東京青果株式会社

 

ホーム > 東京青果について > 東京青果の取り組み
東京青果の取り組み

 

国産青果物の輸出促進


@平成27年4月より、築地市場の中央魚類(株)・大田市場の(株)大田花きと共に東京都生鮮物輸出協議会(TOPEX)を設立し、東京都中央卸売市場を拠点とした国産青果物の輸出促進や海外でのPR活動を行っています。

A平成27年5月より、日本青果物輸出入安全推進協会(日青協)・全国果実輸出促進協議会(全輸協)らと共に、日本青果物輸出促進協議会を設立し、オールジャパンでの青果物輸出拡大に取り組んでいます。

日本青果物輸出促進協議会

 

ベジフルセブン運動


ベジフルセブン運動青果物健康推進委員会が、青果物の摂取を通じて生活者の健康維持・増減に寄与することを目指す運動です。健康のために1日に必要な野菜や果物を食べる目標量がベジフルセブン。1日7皿の野菜と果物を食べましょうという提案です。

東京青果も委員会に加わり、青果物健康推進委員会が行う催事等に参加・協力し、青果物の消費拡大に取り組んでいます。

青果物健康推進委員会

 

循環型社会の実現に向けて(通い容器の普及へ)


循環型社会の実現に向けてダンボールや発泡スチロール箱に代わる、環境に優しく、物流のコストダウンにも有効なプラスチック製の青果用通い容器をメーカーと共同開発して積極的に導入しています。大田市場近隣地に専用デポを設置し、市場機能にマッチした効率的貸出し・回収システムを考案して、循環型社会の実現に貢献しています。

お問い合わせ・資料請求
担当:東京青果(株) 担当:鈴木 慎太郎
電話:03-5492-2045 ファックス:03-5492-2418

メーカー紹介
イフコ・ジャパン株式会社
三甲リース株式会社
ホームへ戻る
ページトップへ