東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 青森県知事によるりんごトップセールス
トピックス一覧

2017年2月6日
青森県知事によるりんごトップセールス
〜青森県三村県知事が来場されました〜

 


りんごの競売を見守る三村知事

 

 2月6日(月曜日)青森県三村知事が来場され、トップセールスが開催されました。りんごは本格的に貯蔵りんごの出回りシーズンを迎え、三村知事のパフォーマンスも熱のこもったものとなりました。会場には青森県りんご対策協議会加川雅人会長、青森県りんご商業協同組合高木登会長、青森県りんご協会福士一史常務、青森県農林水産部油川潤一部長、JA全農あおもり棟方清治りんご部長の各機関の代表の他に、ミスりんごあおもり相馬澄佳さん、青森県キャラクター「決め手くん」も駆けつけ、会場を盛り上げました。


産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

青森県 三村 申吾 知事

 

青森県知事の三村でございます。王林の美味しい時期を迎えております。試食でも美味しいと褒められました。皆様にはりんごをガンガン売っていただいて、ガッポガッポ儲けて頂きたくお願い申し上げます。私どもの農家は土作りから目に見えないところで努力を積み重ねています。さらに八甲田山のぶな林から栄養たっぷりの水がりんごの圃場にもたらされます。今年はやや小ぶりですが、その分ギュッと締まった青森りんごらしい仕上がりになりました。青森には長芋やニンニク等野菜も色々ありますが、青森の農家が頑張れば流通の皆様もハッピーになります。高い評価をいただければ益々日本の農業全体が盛り上がります。良い物を出荷してまいりますので、皆様のお力で日本の農業を守って頂きたいと願っております。

 

王林アロハシャツ Tシャツ
毎年アロハシャツの下に着ているTシャツが気になるところですが、今年は青森県産の青果物6品がプリントされていました。
ジャケット裏地に決め手くん 挨拶を聞く川田社長
ジャケットの裏地に「決め手くん」 知事の話を聞く弊社川田社長。

 


会場風景

 

試食会場ではサンふじ・王林・ジョナゴールドの3種のりんごが提供され、三村知事が先頭に立ってりんごの試食を勧めました。

 

三村知事が先頭に立ってりんごの試食を勧めます。 弘果りんご連絡協議会婦人部に囲まれ上機嫌の三村知事。
三村知事が先頭に立ってりんごの試食を勧めます。 弘果りんご連絡協議会婦人部に囲まれ上機嫌の三村知事。
ペンを出してすかさずアッポーペーン。「小坂大魔王は青森生まれだよね」 青森県キャラクター「決め手くん」も会場を盛り上げました。
ペンを出してすかさずアッポーペーン。「古坂大魔王は青森生まれだよね」 青森県キャラクター「決め手くん」も会場を盛り上げました。

 

 


りんごタワーにはサンふじと王林、周りにはジョナゴールド、
シナノゴールド、陸奥、紅玉が展示されました。

 


ミスりんごあおもり 相馬さん
何時もあおもりりんごをご愛顧頂き、有難うございます。今年産についても花の時期の天候不順や台風が接近等、厳しい気象条件での栽培となりました。それでも例年以上に美味しいりんごに仕上がっております。昔から1日に一個りんごをたべますと医者要らずと申します。どうか皆様の健康生活のためにりんごをご活用ください。いっぺりんご食ってけへ。

 


りんご商協連 高木会長
本年産のりんごについて、りんご商協連高木会長は「生産量は平年よりも昨年よりも少ないです。現状の在庫は前年並ですが、輸出が前年のように伸びていませんから。今年の場合、仕入れ価格が高くなっているのが難しいところです。」とお話し下さいました。

 

 

 

三村知事を中心に、青森県りんご対策協議会加川会長と弊社泉常務

三村知事を中心に、青森県りんご対策協議会加川会長と弊社泉常務

 

  • 果実第1事業部 りんごチーム
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ