東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 徳島県JA里浦『里むすめ(なると金時)』試食宣伝会
トピックス一覧

2016年8月2日
徳島県JA里浦『里むすめ(なると金時)』試食宣伝会
〜 冷やし焼き芋 里むすめ!? 〜

 

 8月2日(火)、東京青果卸売場にて 徳島県 JA里浦『里むすめ(なると金時)』試食宣伝会 が開催されました。産地より、JA里浦 平田 代表理事組合長をはじめ産地関係者の皆様が来場しました。産地関係者の皆様は買参人の皆様に暑い夏でもさつま芋を美味しく食べられる「冷やし芋」を提案しながら、平成28年産の出荷が始まった『里むすめ(なると金時)』の消費拡大をアピールしました。

 

会場風景

 

「暑い夏でも さつま芋の美味しい食べ方を提案します!」20s分の「里むすめ」が冷やし芋で提供されました。 「里むすめ」の特徴や魅力を分かりやすくマイクで次々とアピールするDJセリ人?狩野は今日も舌好調。

スイーツ感覚で食べて下さい!

冷やし芋に上から黒蜜ときな粉を振りかけて提供されました。

冷やして食べても”しっとり感”が持続するのは「里むすめ」だけ。

大勢のお客様が集まり「里むすめ」の試食会は大盛況!!

冷やし芋を試食した買参人は「意外性」「美味しさ」に驚いた様子でした。

 

商品情報

 

商品名 里むすめ(なると金時)
産地 徳島県
出荷者 JA里浦
主な出回り時期 7月下旬〜5月下旬
荷姿 ダンボール 5s

JA里浦が誇るブランド

甘いなると金時『里むすめ』

特徴は、鮮やかな皮の紅色、食感は冷やしても固くならずにしっとり感が持続します。

温暖で降水量が少なく、畑の土質はミネラル豊富な海砂で、さらに土壌分析に基づいて土壌の栄養バランスを整えることで、より味の良い『里むすめ』が育ちます。

 

 

JA里浦 平田 代表理事組合長(中央)

中条課長(JA里浦)・大和田さん、太尾さん(JA全農とくしま)

弊社『里むすめ』販売担当の橘(左)、と狩野

 

  • 野菜第6事業部
  • 担当:橘 電話:03-5492-2200
ホームへ戻る
ページトップへ