東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > 商品紹介 > JAえひめ南『極早生みかん』
果実
JAえひめ南『極早生みかん』
JAえひめ南極早生みかん 産地:愛媛県
出荷者:JAえひめ南
入荷期間:9月28日〜10月下旬
荷姿:10kg
担当:果実第3事業部 三砂

 

商品の特徴など

 

 

うわの赤箱


 JAえひめ南は、愛媛県内で最初にみかん作りが始められた伝統的な産地です。特に「うわの赤箱」は全国的にもよく知られています。

 

うわの赤箱、見たことのある方が多いと思います。
うわの赤箱、見たことのある方も多いと思います。

 

極早生みかんを皮切りに柑橘の品種リレーが始まります。

極早生みかんは滑らかな果面が特徴的です。見た目にまだ緑が残っていますが糖度も比較的高く、酸抜けもよい濃厚な味です。

 

9月28日に初荷を迎えた極早生みかんを卸売場で試食提供したところ、お客様に好評でした。
9月28日に初荷を迎えた極早生みかんを卸売場で試食提供したところ、お客様に好評でした。

 


これから来年の初夏にかけて、極早生・早生・伊予柑・ポンカン・デコポン・タロッコなど様々な品種が登場します。

季節によって全く異なるえひめ南のみかんを是非お試しください。

 

 

えひめ南の極早生みかん、今年も美味しく仕上がっています。皆様是非ご賞味ください!(写真は新入社員柄澤)

えひめ南の極早生みかん、今年も美味しく仕上がっています。皆様是非ご賞味ください!(写真は新入社員柄澤)

 

 

 

ホームへ戻る
ページトップへ