東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > 商品紹介 > 年末年始おすすめ商材”果実編”
果実

 

年末年始おすすめ商材”果実編”

 

いよいよ2017年もあとわずかとなりました。

年末年始は果実のギフト商戦の時期でもあります。

今回は、弊社果実各事業部が年末年始におすすめする商材をご紹介いたします!

 

※一般の方のお客様への販売は致しておりません。

         ⇒よくあるお問い合わせをご覧ください。

 

 


いちご おすすめ商材

あまおう
あまおう あまおう
あまおうは「甘くて、丸くて、大きくて、うまい」の頭文字をとって「あまおう」と名前が付けられました。「甘いイチゴの王様になれるように」との意味も込められているそうです。その名のとおり大ぶりで食べ応え満点で大変美味しいイチゴです。
産地
福岡 担当セリ人よりひとこと
出荷期間
11月中旬〜5月中旬 平成30年、年始からも多くのあまおうが入荷いたしますので皆様ぜひ御賞味ください。
(写真は三瓶)
中心荷姿
270gPK
担当 果実第1事業部
石井・斉藤・田中・二見

 

 

さがほのか
さがほのか
品名
さがほのか 担当セリ人のひとこと
産地
佐賀 佐賀のいちごといえばさがほのかですが、今年から誕生したばかりの新品種が本格デビューします!真っ赤な果実、端正な形、甘くてジューシーな味わいが特徴なイチゴです。まだ名前はありませんが、今後新しい名前で販売されますので、こうご期待ください。
(写真は奥田)
出荷期間
12月〜5月
(ピークは3月)
中心階級
2L
担当 果実第2事業部 村本

 

華かがり

品名
華かがり
産地
岐阜
出荷期間
12月〜3月中旬まで
中心階級
化粧箱400g(8玉・9玉・12玉)
平パック300g(7〜15玉)
担当 果実第2事業部 井田
担当セリ人のひとこと
東京ではなかなかお目にかかれない岐阜県産のイチゴです。果肉ぎっしり、ジューシーで甘いイチゴを是非お召し上がりください。

 

いちごに合う加工品はこちら

 


干し柿 おすすめ商材

 

枯露柿
産地
山梨 担当セリ人よりひとこと
出荷期間
11月〜1月 枯露柿は干し柿の一種で、皮を剥いてから天日干しするのが特徴です。果肉はゼリー状になっており、柿の甘みが凝縮された濃厚な味わいです。
中心荷姿
3号・特3号
担当 果実第1事業部 村上

 

 

富山干柿

富山県推奨とやまブランド
産地
富山 担当セリ人よりひとこと
出荷期間
12月〜1月上旬 富山県原産、南砺市で多く生産されている「三社柿」を使用しています。硬すぎず柔らかすぎず適度な歯ごたえがあるのが特徴です。
中心荷姿
3L
担当 果実第2事業部 村本

 

 


かんきつ類 おすすめ商材

 

紅まどんな
ゼリーのような食感で、甘みが強く果汁たっぷりの柑橘。皮が非常に薄いので、スマイルカットにして食べるのがオススメです。
産地
愛媛 担当セリ人よりひとこと
出荷期間
11月中旬〜1月 愛媛県でしか生産されていない紅まどんな。年内いっぱいと、年明けはえひめ中央のみ二回だけ販売がありますので、ギフトや自分へのご褒美に是非お求めください。
(写真は柄澤)
中心サイズ
2L
担当 果実第3事業部 中村

 

 

青島みかん

三ケ日で中心的に栽培されている青島みかんは他の品種より高い糖度と独特の食味に加え、貯蔵性が高いのが特徴です。中身の充実が着色より早く進むため、8割程度の着色状態で収穫したものを貯蔵して着色を進めていきます。一定の温度と湿度で管理された貯蔵庫で眠らせることで果実の酸が分解され、糖が上がり、独自の味わいとコクが生まれるのです。三ケ日の青島みかんにはレギュラーの他に“濃密青島”、“誉れ”という、より手間ひまをかけて作られた高品質なみかんもあります。
産地
静岡(三ヶ日) 担当 果実第4事業部 岡部
出荷期間

年内:12月19日〜28日
年明け:1月5日〜4月上旬
※水曜開市日の入荷はありません

中心階級 L・2L
担当セリ人よりひとこと
量の少ない年ですが、本来の青島みかんらしいコクのあるみかんとなっています。4月上旬まで約10,000tの出荷を見込んでいますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

デコポン
デコポンは品種名を『不知火』と言い、ポンカンを父に清見を母として熊本で誕生した柑橘のサラブレッドです。 果皮はむきやすく、抜群の甘さとジューシーで豊かな風味、ほとんど種子もなく袋ごとそのまま食べられるのが特徴です。おでこの出ているもの出ていないもの、色々ありますが味は同じですので気にせずにお召しあがりください。
産地
熊本 担当セリ人よりひとこと
出荷期間
ハウス:12月〜1月中旬
屋根かけ:1月下旬〜2月下旬
露地:2月下旬〜4月中旬
Pプラス: 4月下旬〜
熊本県産の出荷は12月のハウスからPプラスの春先までと長期にわたります。
熊本の中でも海に面した温暖な地域(芦北・天草・宇城など)で生産されており、その栽培方法は安心安全を基本に、つねに品質向上を目指しています。本年産は酸切れも良く、食味良好です。

担当 果実第4事業部 宮崎

 

 

 

 

果実事業部 HP委員



写真右より、果実1事業部後藤、果実第2事業部小林、
果実第3事業部相沢、果実第4事業部坂本

商品紹介は野菜・果実事業部のHP委員が企画しています。
今年も商品紹介をご覧いただきありがとうございました。
また来年も宜しくお願い致します。

 

 

 

ホームへ戻る
ページトップへ