東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > 商品紹介 > JA豊橋『次郎柿』
果実
JA豊橋『次郎柿』

産地:愛知県
出荷者JA豊橋

入荷期間:10月中旬〜12月中旬
荷姿:DB 10kg
担当:果実第1事業部 田中

 

商品の特徴など

 

秋の風物詩と言えば甘柿!JA豊橋の『次郎柿』

愛知県豊橋市では、『次郎柿』の苗木を大正元年に導入して以来、100年近く栽培が続けられ、今では日本一の生産地となっております。

『次郎柿』は、「甘柿」のひとつで四角く扁平な形をしており、『富有柿』や「渋柿」と比べ、堅めでコリコリした食感です。

 

 

 

 

本年の作柄

本年度は春先の低温、雹害による枝折れ等があり、入荷量は前年比90%の見込みですが、味は良く仕上がっております。

入荷時期は10月中旬〜12月中旬で、ピークは例年より少し早めの10月28日〜11月10日頃の予定です。旬の味覚を是非お楽しみ下さい。

 

 

 

おすすめの選び方

美味しい『次郎柿』を選ぶには、

・ヘタが鮮やかな緑色

・果肉は鮮やかな橙色

・ずっしりと重みがある

・全体的に色づいている

ことがポイントになります。是非ご参考下さい。

 

今年も出荷が始まりました!旬の『次郎柿』を、どうぞ宜しくお願いします。(写真は新入社員の佐藤

 

 

 

 

 

ホームへ戻る
ページトップへ