東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > 商品紹介 > 野菜 > 春が旬!アスパラガス
野菜
春が旬!アスパラガス
産地:長野県
出荷者:JA上伊那
入荷期間:4月〜8月
中心階級: 束100g×50入り
担当:野菜第1事業部 小形

 

商品の特徴など


アスパラガスの旬は春

アスパラガスは春先から芽が出始め、秋まで収穫できます。

また、いろいろな栽培方法があり、冬でも少量出荷されており、輸入ものもあわせて通年店頭にも並んでいます。しかし、おいしい時期はやはり春から初夏にかけて、今が旬であることは言うまでもありません。

 

栽培方法にもよりますが、立茎栽培という手法では、春に「春芽」を収穫した後一株に4〜5本残しておくことで、それを親としてその後9月頃までその親の根元から芽が出てきます。この後から出てくるものを「夏芽」といいます。

栽培方法にもよりますが、立茎栽培という手法では、春に「春芽」を収穫した後一株に4〜5本残しておくことで、それを親としてその後9月頃までその親の根元から芽が出てきます。この後から出てくるものを「夏芽」といいます。

 

 

保存方法

ラップに包むかビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室に保存します。鮮度が落ちやすいので2〜3日くらいで食べきるようにしましょう。またはコップに水をいれてその中にアスパラガスの穂先を上にしてたてておきます。水は毎日取り替えるようにしてください。冷蔵庫の中に保存しておけば一週間は保ちます。

茹でてから保存する場合はタッパー等に入れて冷蔵庫で保存すると3日程度、

冷凍保存する場合は軽く茹でたあと水分をよくとってからフリージング袋に入れると、一ヶ月くらい保ちます。

 

 

太くまっすぐ伸びて、茎は緑が濃くて、張りとつやがあるもの、穂先はかたくしまり、根元の切り口がみずみずしいものが新鮮ですよ!(写真は入社2年目馬場)

 

産地カレンダーリンク

 

ホームへ戻る
ページトップへ