東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 鳥取県二十世紀梨トップセールス
トピックス一覧

2017年9月1日
鳥取県二十世紀梨トップセールス【8月31日開催】
〜鳥取県で栽培されて今年で113年、愛され続ける二十世紀梨〜

 

二十世紀、なつひめ、新甘泉、お好みの梨を召し上がれ!
二十世紀、なつひめ、新甘泉、お好みの梨を召し上がれ!
鳥取二十世紀梨大使の皆様

 

 8月31日(木)、卸売場にて鳥取県二十世紀梨トップセールスが開催されました。産地からはJA全農とっとり 尾崎博章県本部長、JA鳥取中央東郷梨選果場 寺地政明部長をはじめ鳥取二十世紀梨大使の皆様が来場され、本格出荷を迎えた二十世紀梨、なつひめ、新甘泉をPRしました。


代表者のご挨拶

ご挨拶いただいた産地代表者

JA全農とっとり 尾崎博章県本部長

JA鳥取中央東郷梨選果場 寺地政明果実部長

 

JA全農とっとり 尾崎県本部長

JA全農とっとり 尾崎県本部長

鳥取県産青果物をお取引いただきありがとうございます。今回は二十世紀梨のアピールに参りました。本年度は地震、大雪と災害があり、二十世紀梨をお届けできるか心配でした。特に選果場に至っては修復後、機械が正常に動くか心配でしたが、本日ここに美味しく仕上がった梨を出荷することができました。甘味・酸味も程よい二十世紀梨になっておりますので、消費者へ届けて頂きたい思います。
   

JA鳥取中央 寺地部長

JA鳥取中央 寺地部長

鳥取は今年厳しい中で生産に当たって参りましたが、赤梨にない甘味・酸味が整った二十世紀をお届けできました。消費者にも喜んでいただけると思いますのでお取引のほど宜しくお願い致します。

 

会場風景

 

イベントでは鳥取県選出赤澤衆議院議員、舞立参議院議員、農業で住みます芸人in湯梨浜町の加藤アプリさんも二十世紀梨の販売応援に駆けつけました。イベントでは鳥取県選出赤澤衆議院議員、舞立参議院議員、農業で住みます芸人in湯梨浜町の加藤アプリさんも二十世紀梨の販売応援に駆けつけました。

 

二十世紀は甘味と酸味のバランスが絶妙、赤梨と違って味わいが特徴です。二十世紀は甘味と酸味のバランスが絶妙、赤梨と違った味わいが特徴です。 「二十世紀梨を作り始めて113年、愛され続ける鳥取の梨をお届けします。」と呼び込みを行う鳥取県東京本部岡崎部長
「二十世紀梨を作り始めて113年、愛され続ける鳥取の梨をお届けします。」と呼び込みを行う鳥取県東京本部岡崎部長
鳥取県農林水産部の岸本課長補佐と韓国人研修生韓(ハン)さんも試食のお手伝い。
鳥取県農林水産部の岸本課長補佐と韓国人研修生韓(ハン)さんも試食のお手伝い。
大勢のお客様が試食会場に足をお運びいただきました。
大勢のお客様が試食会場に足をお運びいただきました。
早速お客様が競売前に下見をします。早速お客様が競売前に下見をします。
販売担当平子による競売
販売担当平子による競売

 

 

商品情報

 

出荷者

JA鳥取中央

品名 二十世紀梨 なつひめ 新甘泉
出回り期間 8月下旬〜9月中旬
  二十世紀梨 なつひめ 新甘泉

 

 

DB
本年の作柄について寺地部長は、「二十世紀は前年並みの生産量です。大玉でキズもなく綺麗に仕上がっております。糖度も高く、味のバランスも良いです。肥大も良好でサイズは3L(28玉)>4L(24玉)、ピークは9月5日以降です。生産者が例年以上にまで仕上げた二十世紀、なつひめ、新甘泉をどうぞよろしくお願いします。」と、お話し下さいました。
 

 

二十世紀梨販売ミッションの皆様と弊社販売担当果実第2事業部平子

二十世紀梨販売ミッションの皆様と弊社販売担当果実第2事業部平子

 

  • 果実第2事業部 平子
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ