東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > ◆初荷情報◆熊本県産みかん「肥のさきがけ」
トピックス一覧

2017年10月5日
◆初荷情報◆熊本県産みかん『肥のさきがけ』

〜極早生みかんの特選品 満を持してのスタートです〜

 

「肥のさきがけ」とは、10月に出回る極早生みかん(主な品種:豊福)のうち、熊本県下統一基準となる糖度11度以上・クエン酸1.0%以下をセンサー選別し、さらに着色基準をもクリアした特選品
「肥のさきがけ」とは、10月に出回る極早生みかん(主な品種:豊福)のうち、熊本県下統一基準となる糖度11度以上・クエン酸1.0%以下をセンサー選別し、さらに着色基準をもクリアした特選品です。

 

 10月5日(木)、熊本県産極早生みかんの特選品『肥のさきがけ』が初荷を迎えました。通常の極早生みかんから3日遅れでの販売開始となりますが、極早生みかん全体に占める合格率が数%という厳しい基準をクリアしたものだけが『肥のさきがけ』ブランドを名乗ることができます。

 


初荷の競売が一斉に始まりました。右より宮崎(JAたまな担当)・伊藤(JA熊本うき担当)・渡邉(JA熊本市担当)。

 

 

商品情報

 

商品名 肥のさきがけ
産地 熊本県
出荷者 JAたまな・JA熊本市(夢みらい)・JA熊本うき
主な出回り期間 10月上旬〜下旬
荷姿 ダンボール 5kg

 

燃え上がるようなイメージの肥のさきがけポスター。
燃え上がるようなイメージの肥のさきがけポスター。
人気キャラクターくまモンの販促グッズはお客様からも大人気。
人気キャラクターくまモンの販促グッズはお客様からも大人気。


 本年の熊本産みかんの作柄についてJA熊本果実連青果事業本部の立山販売部長は「夏場の天候が良かったので生育の前半は糖度・酸度ともに高めに推移しました。その後秋口にかけて定期的な降雨があったことで酸抜けが進んでまろやかで美味しいみかんに仕上がりました。今日が『肥のさきがけ』の初荷となりますが、こちらは10月いっぱいの販売で、11月になれば早生品種へと切り替わります。」と、お話くださいました。

 

  


熊本みかん販売戦略委員会の坂本淳一委員長(写真中央・JAたまな)、
中川晃一委員(同右・JA熊本市)とJA熊本果実連立山英世部長。

 

  • 果実第4事業部 宮ア・渡邉・伊藤
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ