東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 山形県JAさがえ西村山『シナノスイート』トップセールス
トピックス一覧

2017年10月6日
山形県JAさがえ西村山『シナノスイート』トップセールス

〜歴史あるりんご産地・朝日町から「シナノスイート」が本年初入荷!

10月6日(木)、東京青果卸売場にて山形県JAさがえ西村山『シナノスイート』の初荷トップセールスが開催されました。
10月6日(木)、東京青果卸売場にて山形県JAさがえ西村山『シナノスイート』の初荷トップセールスが開催されました。

 

 豊富な果汁とさわやかな甘みが特徴の『シナノスイート』りんごは、「ふじ」と「つがる」を掛け合わせた比較的新しい品種です。(平成8年品種登録)

 山形県の朝日町は、「シナノスイート」の親である「ふじ」の無袋栽培を始めた産地として有名ですが、今では「シナノスイート」も看板商品として謳えるほど生産に力を入れています。

 その『朝日町産シナノスイート』が今年の初荷を迎え、朝日町・鈴木町長を始めとしてJAさがえ西村山、生産者、全農山形の皆様が来場され試食会を通じて『朝日町産シナノスイート』のピーアールを行いました。


産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

朝日町

鈴木 浩幸 町長

JAさがえ西村山

柴田 清志 代表理事組合長

 

朝日町 鈴木町長

朝日町 鈴木町長

 

 毎年この時期にはシナノスイートのトップセールスということで挨拶に来ております。今年のシナノスイートも良い仕上がりで、非常にジューシーで上品な甘さをご堪能いただいたかと思います。今の朝日町は寒暖の差が大きく、りんごには良い季節になっております。生産者の方々には一つ一つのりんごに愛情を込めて育ててもらっています。我々は今後とも多くの方々に向けて生産者のまごころが込められた農産物を届けて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

 

JAさがえ西村山 柴田組合長

JAさがえ西村山 柴田組合長

 

 いつも当農協の果物をお取扱いいただきありがとうございます。今年もシナノスイートの時期がやって参りました。当管内ではさくらんぼに始まりふじりんごまで、色々な果物が皆様からご好評をいただいております。今年のりんごは8月の曇雨天の影響がありましたが大変美味しくジューシーな仕上がりになっております。朝日町はりんごとワインの町ということで知名度が上がってきております。夏には皇太子殿下の行啓を賜り、全国にも知られるようになりました。特にりんごは美味しいものが出来上がります。ぜひ多くの消費者に届けていただきたく、ご販売のほどよろしくお願い申し上げます。


会場風景

 

鈴木町長がお客様に試食品をすすめて回られます。次々に試食の手が伸び、早速に追加分の補充です。鈴木町長がお客様に試食品をすすめて回られます。次々に試食の手が伸び、早速に追加分の補充です。

JA、行政、生産者の皆様が協力して試食品の提供を行い、会場は賑わいを見せていました。JA、行政、生産者の皆様が協力して試食品の提供を行い、会場は賑わいを見せていました。

買参人に声を掛けてシナノスイートをお勧めする柴田組合長。買参人に声を掛けてシナノスイートをお勧めする柴田組合長。   食感の良さとさわやかな甘みを味わっていただきました。評価も上々です。
食感の良さとさわやかな甘みを味わっていただきました。評価も上々です。
大勢の買参人や産地関係者が注目する中、販売担当の夏目による競売が行われます。大勢の買参人や産地関係者が注目する中、販売担当の夏目による競売が行われます。   筆頭買人から高らかにヤリが挙げられました。
買参人から高らかにヤリが挙げられました。

 

商品情報

 

商品名 シナノスイート
産地 山形県
出荷者

JAさがえ西村山

出回り期間 10月上旬〜10月下旬

 

シナノスイートシナノスイート
 
天狗マークの朝日町りんご箱
天狗マークの朝日町りんご箱

山形りんごポスター

 

 今年の作柄についてJAさがえ西村山の齋藤センター長は「今年のシナノスイートは例年より開花が遅かったのですが生育は順調に進んで出荷までに至りました。食感も良く糖度も充分に乗っています。シナノスイートは大きくなりすぎる傾向がありますがサイズも丁度良く36玉中心での玉流れになります。来週からピークに入りそこから10〜20日間程度出荷が続きます。」とお話しくださいました。

 

  • 果実第1事業部 夏目
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ