東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 新潟県JA越後おぢや『カリフラワー』試食宣伝会
トピックス一覧

2017年10月14日
新潟県JA越後おぢや『カリフラワー』試食宣伝会

〜白いダイヤモンド!? 越後おぢや産カリフラワーの出荷最盛期です〜

10月14日(土)、東京青果卸売場にて新潟県JA越後おぢや『カリフラワー』の試食宣伝会が開催されました。

 10月14日(土)、東京青果卸売場にて新潟県JA越後おぢや『カリフラワー』の試食宣伝会が開催されました。

 周年で供給のあるカリフラワーですが、東京都中央卸売市場で10月出荷量の半数以上を占めるのが新潟県産となります(平成28年実績)。その新潟県内で一番の出荷量を誇るのが中越地方に位置するJA越後おぢやのカリフラワーです。

 カリフラワーは栽培過程で花蕾に日光が当たると黄変してしまいますが、これを防ぐために1株1株丁寧に葉を折って花蕾を包んでいます。こうして出来たカリフラワーの中でも色の白さと品質の高さで有名なのが小千谷産です。これから出荷のピークを迎えるに当たり、JA越後おぢやの皆様が来場され試食宣伝会が実施されました。

 

会場風景

「白いダイアモンド」とも称される小千谷のカリフラワーは、真っ白な色と品質の高さが評価されています。
「白いダイヤモンド」とも称される小千谷のカリフラワーは、真っ白な色と品質の高さが評価されています。
試食品は茹でたカリフラワーにオーロラソースをかけて提供。試食品は茹でたカリフラワーにオーロラソースをかけて提供。   口の中でホロっと崩れ、ほのかな甘みが広がる絶妙な食感です。
口の中でホロっと崩れ、ほのかな甘みが広がる絶妙な食感です。
柔らかい食感にお客様の評価も上々です。試食品とともにリーフレットや手作りの冊子も配られました。柔らかい食感にお客様の評価も上々です。試食品とともにリーフレットや手作りの冊子も配られました。   手編みでできた小千谷産・農産物の展示も。右から3番目、カリフラワーが緑の葉の奥から顔を覗かせています。手編みでできた小千谷産・農産物の展示も。右から3番目、カリフラワーが緑の葉の奥から顔を覗かせています。
おぢやカリフラワー応援団による手作り冊子です。小千谷のカリフラワー栽培の歴史から栽培方法、美味しい食べ方まで盛り沢山の内容です
おぢやカリフラワー応援団による手作り冊子です。小千谷のカリフラワー栽培の歴史から栽培方法、美味しい食べ方まで盛り沢山の内容です。

 

商品情報

品名

カリフラワー

産地

新潟県

出荷者 JA越後おぢや
出回り期間 9月〜12月
荷姿 ダンボール箱 6kg
カリフラワー8玉入  

 本年産の作柄についてJA越後おぢや営農生産部の目崎さんは「作付面積、生産者数ともに微増となっています。今年は前進傾向ですが例年以上の出来です。サイズはLの8玉入が中心になります。これからピークを迎え、出荷は雪が降るまで続きます。カリフラワーは素揚げや天ぷらにしても美味しいですよ。小千谷産カリフラワーをたくさん食べてください。」とお話しくださいました。

 


JA越後おぢや・JA全農にいがたの皆様と弊社販売担当の毛塚

  • 野菜第1事業部:毛塚
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ