東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 福岡みかん『北原早生』トップセールス
トピックス一覧

2017年10月17日
福岡みかん『北原早生』トップセールス
〜JA全農ふくれん倉重博文会長が来場されました〜

 

JA全農ふくれん倉重博文会長、畝岡秀雄副本部長、かんきつ部会永野生氣部会長がお客様に向けて『北原早生』のアピールをしました。

 

 10月17日(木)、東京青果卸売場にて福岡みかん『北原早生』のトップセールスが開催されました。

『北原早生』が販売開始されて7年目を迎え、市場においても徐々に認知度が高くなっています。本年産の出荷スタートに合わせJA全農ふくれん倉重博文会長をはじめ、畝岡秀雄副本部長、かんきつ部永野生氣部会長が来場され、『北原早生』の仕上がりを積極的にアピールしました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者
JA全農ふくれん運営委員会 倉重 博文会長

 


JA全農ふくれん 倉重会長
日ごろは福岡県産の青果物のお取扱い有難うございます。本日は北原早生を含む福岡県産青果物の販売促進に来ました。『北原早生』は今年で販売7年目になります、この時期には無い糖度・味の濃い、全国でもトップの品質です。これも皆様に6年間育てていただいたおかげです。また産地も一体となって取組んでいます。これに準じて福岡育成品種『早味かん』も『北原早生』同様に皆様に育てていただきたく思います。これから『秋王』に『キウィ』の出荷も始まります。いちご『あまおう』につきましても無事に定植も終わり順調に生育しています。今年も福岡一丸となって頑張ってまいりますので宜しくお買い上げの程お願いいたします。

 

 

会場風景

 

北原早生
秋王

野菜

『北原早生』の他に福岡オリジナル品種『秋王』、福岡県産の野菜が展示されました。『秋王』は週明けからのスタートです。

 

試食では丸ごと一個を配布。お客様もその美味しさにもう一個とつい手が伸びてしまいます。 かんきつ部女性部の松尾さん、大佐古さんも応援に駆けつけました。
販売担当果実第4事業部伊藤の競売。 買参人からは次々と手があがります。
販売担当果実第4事業部伊藤による『北原早生』の競売。 買参人からは次々と手があがります。

 

 

商品情報

 

商品名 北原早生
産地 福岡県
出荷者 JA南筑後
主な出回り期間 10月中旬〜11月上旬

 

永野部会長
JA全農ふくれん かんきつ部
永野部会長

本年の作柄について、JA全農ふくれんかんきつ部永野部会長は、「今年の生育は6月から8月にかけて高温干ばつで品質管理に、今は秋の長雨に苦労しておりますが、生産者が一体となって生育に取組んでいます。出荷量は昨年より若干多く、サイズはM中心です。『北原早生』は、もう1つ思わず手が出るみかんです。お取扱い宜しくお願い致します。」と、お話し下さいました。

 

 

 

左から弊社泉常務、JA全農ふくれん園芸部生産販売課菊池課長、倉重会長、畝岡副本部長、果実第1事業部福川部長、永野部会長、果実第4事業部村上副部長
左から弊社泉常務、JA全農ふくれん園芸部生産販売課菊池課長、
倉重会長、畝岡副本部長、果実第1事業部福川部長、
永野部会長、果実第4事業部村上副部長

 

  •  果実第4事業部  伊藤
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ