東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 長野県安曇野市&JAあづみ『サンふじ』トップセールス
トピックス一覧

2017年11月4日
長野県安曇野市&JAあづみ『サンふじ』トップセールス
【2日開催】
〜これからのメイン品種『サンふじ』が満を持しての登場〜

11月2日(木)、東京青果卸売場にて長野県安曇野市&JAあづみ『サンふじ』りんごの初荷トップセールスが開催されました。
11月2日(木)、東京青果卸売場にて長野県安曇野市&JAあづみ『サンふじ』りんごの初荷トップセールスが開催されました。

 長野県の安曇野市は北アルプスの麓に位置し、標高600〜700mの豊かな土壌と気候のもとで高品質な果物を生産しています。安曇野市のJAあづみでは、りんごに袋をかけずに育てる無袋栽培のりんごが主流です。太陽光をたくさん浴びた『サンふじ』はこれからの時期のメイン品種となり、買参人の皆様から出荷を待ち望まれていました。

 その『サンふじ』が今年の初荷を迎えるにあたり、安曇野市長をはじめJAあづみ・JA全農長野の皆様が来場され、試食を通じて今年の高品質な仕上がりをピーアールされました。

 

左から安曇野市 宮澤市長・JAあづみ 千國代表理事組合長・JA全農長野 中信事業所生産販売課 中田課長を中心に行政・産地関係者が来場されました。
左から安曇野市 宮澤市長・JAあづみ 千國代表理事組合長・JA全農長野 中信事業所生産販売課 中田課長を中心に行政・産地関係者が来場されました。


産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

安曇野市 宮澤宗弘 市長

JAあづみ 千國茂 代表理事組合長

 

宮澤 市長

宮澤 市長

 

 日頃は安曇野市の果物をご愛顧いただきありがとうございます。安曇野市は3,000m級の北アルプスを背景に、標高600mほどの所でりんごを栽培しております。素晴らしい自然環境の中で農家の方々が丹精込めて育てたりんごでございます。酸味・甘み・歯ざわり・シャキシャキ感を兼ね備えた日本一のりんごだと自負しております。栽培技術も年々向上しております。今後とも消費者の皆様に愛される果物の出荷に努めて参りますので引続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 日頃よりお世話になっております。今日はサンふじの初荷ということで、これから格段のお世話になるところでございます。昨年は品物が少なく皆様にご迷惑をおかけしましたが今年は平年作、生育順調で来ております。全体では35万9千ケースの販売を計画しております。産地は今年にかける想いが大変強くなってございます。ぜひとも大田市場ならびに仲卸の皆様の力強いご支援を賜りますようお願いを申し上げます。

 

千國 組合長

千國 組合長


会場風景

『サンふじ』が等級別に展示されました。特秀品の輝かしい色と端整な形は見事なものです。『サンふじ』が等級別に展示されました。特秀品の輝かしい色と端整な形は見事なものです。

主力品種のお目見えということで試食が始まる前から期待して待つ人が大勢いました。主力品種のお目見えということで試食が始まる前から期待して待つ人が大勢いました。   安曇野の農産物を応援する妖精「あぷふーる」も来場。「寒暖の差」が好きとのこと。果物の美味しさを生む秘訣ですね。
安曇野の農産物を応援する妖精「あぷふーる」も来場。「寒暖の差」が好きとのこと。果物の美味しさを生む秘訣ですね。
JA全農長野チームがスピーディーに試食品を提供します。JA全農長野チームがスピーディーに試食品を提供します。   『サンふじ』が勢い良く競り落とされていきます。競売が終わると会場は拍手で包まれました。
『サンふじ』が勢い良く競り落とされていきます。競売が終わると会場は拍手で包まれました。

 

商品情報

商品名 サンふじ
産地 長野県
出荷者

JAあづみ

出回り期間 11月2日〜12月中旬

サンふじ特秀品サンふじ特秀品
 
サンふじポスター
サンふじポスター

 昨年は台風被害で出荷量が少なかったですが、今年は雹害が一部にあったものの生育は順調で、例年並みの出荷量が見込まれています。

 

  • 果実第1事業部 二見
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ