東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > ◆初荷情報◆和歌山県JAありだ早生みかん
トピックス一覧

2017年11月10日
◆初荷情報◆和歌山県JAありだ 早生みかん

 

本日からJAありだの3共選所(AQ中央・AQ総合・AQマル南)の早生みかんの販売が始まりました。
本日からJAありだの3共選所(AQ中央・AQ総合・AQマル南)の早生みかんの販売が始まりました。

 

 11月10日(金)、和歌山県JAありだの早生みかんが初荷を迎えました。一部産地は昨日から販売が始まっていましたが、本日よりJAありだAQ中央・AQ総合・AQマル南の3選果場が出揃い、和歌山県産早生みかんの本格スタートです。

 

商品情報

 

商品名 有田みかん(早生みかん)
産地 和歌山県
出荷者

JAありだ(AQ中央・AQ総合・AQマル南)

主な出回り期間 11月中旬〜12月中旬
主な荷姿 5kg・10kg ダンボール

 


JAありだのみかんは黄色を基調とした箱で出荷されます。
『有田みかん』は地域団体商標として登録されています。
『有田みかん』は地域団体商標として登録されており、ブランド維持のために厳しい選果を行っています。

 

 本年の作柄について、JAありだの三ツ橋伸二代表理事組合長は「2年連続となる夏場の干ばつで生育途中では酸高でしたが、秋以降の長雨と台風で解消されました。糖度も順調に上がっており、食べやすく内容的には満足のいく仕上がりとなっています。開花時期としては平年並みでしたが、前年の干ばつの影響でばらつきがあり、後半品種ほど生産量が少なめとなる見込みです。早生の生産量は前年の90%程度、若干大玉傾向で中心サイズはM・L中心となります。」と、お話しくださいました。

 

『名医とつながる!たけしの家庭の医学』
11月14日(火)19時〜放送予定の『名医とつながる!たけしの家庭の医学』(ABC朝日放送)でJAありだの選果場が紹介されます。ぜひご覧下さい。

 

 

産地関係者の皆様と弊社販売担当浅倉。 左から2番目が三ツ橋組合長。
産地関係者の皆様と弊社販売担当浅倉。 左から2人目が三ツ橋組合長。

 

  •  果実第4事業部  浅倉
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ