東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > JAつがる弘前サンふじ初荷トップセールス
トピックス一覧

2017年11月14日
JAつがる弘前
サンふじ初荷トップセールス
〜JAつがる弘前工藤文明組合長が来場されました〜

写真右よりJAつがる弘前りんご部りんご課斉藤課長、弘前市農林部りんご課吉田課長JAつがる弘前工藤組合長、JA全農あおもり東京事務所福島さん
弊社担当部果実第1事業部福川部長、販売担当小山

 

 11月14日(火)、東京青果卸売場にて、JAつがる弘前工藤文明組合長をはじめ産地関係者が来場され、本日初荷を迎えたサンふじのトップセールスが開催されました。

 


産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

JAつがる弘前 工藤 文明代表理事組合長

弘前市 農林部りんご課 吉田 秀樹課長
(弘前市 葛西市長代読) 

 

JAつがる弘前 工藤組合長

今年完成したりんごの宣伝に来ました。いま私が持っているりんごはボコボコしています。私も15年前りんご作りをしていました。その時はボコボコしたものはだめだと思っていましたが、このボコボコが最高に美味しく糖度もあるのです。また、りんごにはポリフェノ−ル、アントシアニン、アップルペクチンが含まれており、「一日一個食べると医者要らず」ともいわれています。今日は競ってお買い上げいただきたくお願いいたします。

 

弘前市農林部りんご課 吉田課長
(弘前市 葛西市長の挨拶代読)

平成29年度の初せりにお集まりいただき有難うございます。今年は9月に台風18号、大雨をもたらした21号と到来いたしましたが、大きな被害もなく、140年続いた栽培技術と生産者の努力で素晴らしい「サンふじ」が出来上がりました。各団体の協力を得て全国12エリアにおいて消費拡大キャンペーンを行なっていきます。皆様にもご協力いただきたいと思います。


会場風景

主力産地の初荷とあって、試食アナウンスが始まると同時に多くのお客様がサンふじの仕上がりを確かめに足をお運びくださいました。安定した食味と糖度の仕上がりでお客様にも好評でした。

 

試食提供されたのはサンふじと王林の2種類。変色を防ぐために氷で締めています。 試食提供されたのはサンふじと王林の2種類。変色を防ぐために氷で締めています。
試食提供されたのはサンふじと王林の2種類。蜜が入ったサンふじと爽やかな香りの王林、どちらも糖度が高く仕上がっています。
初荷を待ってました!と大勢のお客様が試食のサンふじと王林に手を伸ばしました。「今年も美味しいね!」お客様からの評価も上々。 初荷を待ってました!と大勢のお客様が試食のサンふじと王林に手を伸ばしました。「今年も美味しいね!」お客様からの評価も上々。
初荷を待ってました!と大勢のお客様が試食のサンふじと王林に手を伸ばします。「今年も美味しいね!」お客様からの評価も上々。

 

 

JAつがる弘前のハッピを着て初荷の競売を行う果実第1事業部小山。
JAつがる弘前のハッピを着て初荷の競売を行う果実第1事業部小山。
初荷の競売を見守る工藤組合長と斎藤課長。
初荷の競売を見守る工藤組合長と斎藤課長

 

商品情報

 

商品名
サンふじ
王林
産地
青森県
出荷者

JAつがる弘前

出回り期間
11月14日〜4月末頃
中心サイズ
DB10kg  40玉・46玉

 

表面がボコボコしているのが美味しさのポイントです

 


JAつがる弘前 りんご部りんご課
斎藤課長
今年の作柄についてJAつがる弘前りんご部りんご課斎藤課長は「今年産のサンふじは平年作を見込んでいます。若干小玉傾向ですが着色、味は良好です。ピークは11月下旬頃になるでしょう。」とお話しくださいました。

 

また、11月18日(土)有楽町(交通会館)において、JAつがる弘前のイベントが行なわれます。沢山のご来場、お待ちしております。

【前年の様子はこちら】弘前りんごPRキャラバン2016 in 有楽町

 

 

  • 果実第1事業部 小山
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ