東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 福島県JAふくしま未来『伊達のあんぽ柿』トップセールス
トピックス一覧

2017年12月13日
福島県JAふくしま未来『伊達のあんぽ柿』トップセールス
〜今年は素晴らしい出来上がり、冬の味覚『あんぽ柿』の最盛期です

12月13日(水)、東京青果卸売場にてJAふくしま未来、JA全農福島、伊達市、桑折町、国見町、福島県県北農林事務所の皆様が来場され『伊達のあんぽ柿』のトップセールスが開催されました。JAふくしま未来『伊達のあんぽ柿』のトップセールスで来場された皆様。

伊達市 仁志田市長、桑折町 橋町長、国見町 佐藤副町長、JAふくしま未来:安彦専務、宍戸部会長を始め、多くの産地代表者が来場されました。

 

 12月13日(水)、東京青果卸売場にてJAふくしま未来、JA全農福島、伊達市、桑折町、国見町、福島県県北農林事務所の皆様が来場され『伊達のあんぽ柿』のトップセールスが開催されました。

 伊達市は『あんぽ柿』発祥の地ですが、その歴史は90年ほど前にさかのぼります。福島県伊達市梁川町の五十沢(いさざわ)地区では古くから干し柿が作られていました。大正時代、アメリカで干しぶどう作りに用いられた硫黄燻蒸技術を干し柿に応用することが試みられ、幾多の研究の末、これに成功したことから『あんぽ柿』の生産が始まりました。その後、伊達地方全域で生産され、特産品として全国に知られるようになりました。

 今年も出荷の最盛期を迎え、JAふくしま未来、伊達地方の関係者が来場され、トップセールスイベントを通して『伊達のあんぽ柿』の取引拡大を呼びかけました。

 

代表者のご挨拶

 

ご挨拶頂いた産地代表者

伊達地域農業振興協議会 会長

伊達市 仁志田昇司 市長

JAふくしま未来 安彦慶一 代表理事専務
JAふくしま未来 あんぽ柿生産部会 宍戸里司 部会長

 

伊達市 仁志田市長

伊達市 仁志田市長

 今年は寒い日が続き、あんぽ柿の出来も良いということで、東京市場を通して多くの皆様に食べていただきたいと思っております。我々の伊達市は、伊達氏発祥の地であり、あんぽ柿発祥の地でもございます。本年も『伊達のあんぽ柿』をご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

JAふくしま未来 安彦専務

JAふくしま未来 安彦専務

 日頃よりJAふくしま未来の農産物をご贔屓いただきありがとうございます。あんぽ柿の出荷は震災後、今年で5年目を迎えます。昨年は暖秋、雨のために正品率が下がり、計画通りの販売といきませんでしたが、今年は各地天候に恵まれ非常に品質の良い美味しいあんぽ柿が出来上がりました。昨年の120%を越える898tの出荷計画となっています。皆様のご支援のもと、しっかりと出荷をしていきますのでよろしくお願い致します。

 

JAふくしま未来 宍戸部会長
JAふくしま未来 宍戸部会長

 震災後、出荷を再開してから5年目になります。昨年で震災前の70%まで戻ってきました。首都圏でもだいぶ店頭に並べていただき本当にありがとうございます。今年は加工時期の天候に恵まれ、カビの心配もなく良い出来になりました。福島県の冬の産物『あんぽ柿』を皆様で美味しく楽しんでいただきたいと思います。これから3月まで出荷者も一生懸命にやっていきます。検査もしっかり実施して安全・安心なあんぽ柿を出荷しますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

会場風景

 

様々な行程を経て出来上がった『伊達のあんぽ柿』。利便性良く個包装され化粧箱に詰められています。柿をかたどった家紋マークが凛々しいです。
様々な行程を経て出来上がった『伊達のあんぽ柿』。利便性良く個包装され化粧箱に詰められています。柿をかたどった家紋マークが凛々しいです。

2017 ミスピーチ キャンペーンクルーのお二人が丁寧に試食を勧めて回ります。
2017 ミスピーチ キャンペーンクルーのお二人が丁寧に試食を勧めて回ります。

きれいな飴色に仕上がっています。バターやクリームチーズを挟んで食べるのが近年の流行のようです。きれいな飴色に仕上がっています。バターやクリームチーズを挟んで食べるのが近年の流行のようです。   色つや良く、表面は乾燥していながら中はとろりとした口当たりが特徴。お客様からも評価の声が上がります。
色つや良く、表面は乾燥していながら中はとろりとした口当たりが特徴。お客様からも評価の声が上がります。
試食品がきれいに盛り付けられ、大勢のお客様に向けて準備も万端です。試食品がきれいに盛り付けられ、大勢のお客様に向けて準備も万端です。   伊達のあんぽ柿バッグも配られました。安全・安心な生産への取組みが記載されたフライヤーが入っています。
伊達のあんぽ柿バッグも配られました。安全・安心な生産への取組みが記載された紙面が入っています。

商品情報

 

商品名 伊達のあんぽ柿
産地 福島県
出荷者

JAふくしま未来

出回り期間

11月下旬〜3月下旬
荷姿

トレー:230g・200g

化粧箱:1kg・800g・600g

 

蜂屋柿 レギュラー化粧箱蜂屋柿 レギュラー化粧箱
 
平核無柿 トレー
平核無柿 トレー
蜂屋柿 あんぽ工房化粧箱蜂屋柿 あんぽ工房化粧箱
 
あんぽ柿ポスターあんぽ柿ポスター

 本年産のあんぽ柿の状況について、JAふくしま未来 あんぽ柿生産部会の宍戸部会長は「昨年より出荷量は多くなる計画です。加工時期の天候も良く、上々な仕上がりとなっています。出荷のピークは12月20日頃で年明けにも数量があります。以降3月まで出荷は続きます。あんぽ柿は食物繊維やポリフェノールを含み、自然の美味しさでいっぱいの味です。ぜひたくさんお召し上がりください。」とお話しくださいました。

 

  • 果実第3事業部:橋本
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら

 

ホームへ戻る
ページトップへ