東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > JA津軽みらい&平川市長によるりんごトップセールス
トピックス一覧

2018年2月5日
JA津軽
みらい&平川市長によるりんごトップセールス【3日開催】
〜厳しい選果で品質に自信あり。長期出荷も可能なサンふじと王林〜

2月3日(土)、東京青果卸売場にてJA津軽みらい&平川市長による『りんご』のトップセールスが開催されました。
2月3日(土)、東京青果卸売場にてJA津軽みらい&平川市長による『りんご』のトップセールスが開催されました。

 

 JA津軽みらいは平成20年に、6つのJA(黒石・津軽みなみ・津軽尾上・常盤村・津軽石川・いたやなぎ)が合併して誕生しました。

 青森県の南西部に位置し、りんごやトマト、米などの生産が盛んな地域です。

そのJA津軽みらいと平川市から奈良常務と長尾市長をはじめとして関係者の皆様が来場され、トップセールスイベントを通じて「りんご」のピーアールを行いました。

左から平川市 長尾市長、平川市のキャラ ひらりん、JA津軽みらい 奈良常務。
左から平川市 長尾市長、平川市のキャラ ひらりん、JA津軽みらい 奈良常務。


産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

平川市

長尾 忠行 市長

 

平川市 長尾市長

平川市 長尾市長

 

 日頃より地元、津軽みらい農協のりんごをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。平川市は発足して12年と若い市でありまして、旧平賀地区・旧尾上地区等を合わせて成り立っております。青森県のりんご品評会におきましては常に上位におり、当地区の農林水産大臣賞の受賞回数は34回にのぼります。品質には絶対の自信を持って消費者の皆様にお届けしております。29年産のりんごは台風の影響が懸念されましたが、色も味も良くジューシーな仕上がりになっています。これからも平川市・津軽みらい農協のりんごを是非消費者の皆様にお届けいただきますよう、心からお願い申し上げます。


会場風景

 

大田市場の買参人が味を確かめに集います。皮までまるごと、良い食感!大田市場の買参人が味を確かめに集います。皮ごとバリッと良い食感!

りんごを前に販売状況などを談話する長尾市長と奈良常務、弊社販売担当の小野塚。りんごを前に販売状況などを談話する長尾市長と奈良常務、弊社販売担当の小野塚。

会場ではサンふじと王林の特選品が展示されました。形と色のりの良さはさすがの水準。会場ではサンふじと王林の特選品が展示されました。形と色のりの良さはさすがの水準。   試食のサンふじは甘さと歯ごたえ、果汁の豊富さが伺える上々の仕上がり。
試食のサンふじは甘さと歯ごたえが良く、果汁の豊富さが伺える上々の仕上がり。
弊社りんご販売チームの渡辺と栗原も津軽みらいりんごのPRを後押ししています。弊社りんご販売チームの渡辺と栗原も津軽みらいりんごのPRを後押ししています。   平川市食育推進キャラクターの「ひらりん」が応援に駆けつけてくれました。
平川市食育推進キャラクターの「ひらりん」が応援に駆けつけてくれました。
平賀地区りんご販売担当、小野塚。平賀地区りんご販売担当、小野塚。   黒石地区りんご販売担当、榎本。
黒石地区りんご販売担当、榎本。

 

商品情報

 

商品名 サンふじ 王林
産地 青森県 青森県
出荷者

JA津軽みらい

JA津軽みらい
出回り期間 11月〜6月(有袋含む) 11月〜5月

サンふじ 特選品サンふじ 特選品
 
王林 特選品
王林 特選品

JA津軽みらいのりんご箱(黒石地区)JA津軽みらいのりんご箱(黒石地区)
 
高糖度の黒箱
高糖度の黒箱

 

 JA津軽みらいでは、サンふじ・王林の他にもジョナゴールド・紅玉・つがる・陸奥・シナノスイートなど、多種のりんごを出荷しています。選果場では外観チェックと光センサーを用いた選果が行われ、糖度や着色、蜜の入り、褐変、熟度が計測された後、各等級に分別されています。また、収穫後のりんごは果実自身によるエチレンガスの放出で熟度が進みますが、JAでは空気の組成を調整してりんごの呼吸を抑制する「CA貯蔵(Controlled Atmosphere)」を用いて長期の供給を可能にしています。

 

  • 果実第1事業部 小野塚・榎本
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ