東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > JAながさき西海ハウスみかん試食会
トピックス一覧

2018年3月5日
JAながさき西海ハウスみかんの試食会
〜完熟みかんの美味しさをご堪能ください〜

 

「味っこ」の2.5kg化粧箱
JAながさき西海のみかんブランド「味っ子」「味まる」の名を冠したハウスみかん。期間限定で出荷され、知る人ぞ知る逸品です。

 

 3月5日(月)、東京青果卸売場にて長崎県JAながさき西海のハウスみかん「味っこ」の試食宣伝会が開催されました。

 JAながさき西海のハウスみかんは冬場に加温しながら栽培する一般的なハウスみかんとは異なる越冬完熟の無加温ハウスみかんです。昨年に引き続き、実際にお客様に美味しさを実感していただきながら商品の魅力をお伝えしようと、産地よりJAながさき西海かんきつ部会 ハウスみかん研究会の永田理事と連絡協議会の田中会長 のお二人が来場されました。

 

JAながさき西海させぼ地区かんきつ部会の永田理事
お客様に商品の特徴などを説明するJAながさき西海かんきつ部会の永田理事。
試食提供する永田理事とJA全農ながさき竹市さん
「美味しいからもう一個頂戴。」と言うリピーターも多く、提供は大忙しです。
田中会長と弊社販売担当古口
商品への意見や感想をお客様から直接聞くことが出来るのも卸売場試食会のメリットの一つです。

 

商品情報

 

品名 ハウスみかん(味っ子・味まる)
出荷者

JAながさき西海

出回り期間 2月中旬〜3月下旬
荷姿

化粧箱(2.5s・1.2s)、パック(300g・350g)

 

贈答用の化粧箱
贈答用の化粧箱は2.5sと1.2sの2種類。
手軽なパック形態
家庭向けには手軽なパック形態がおススメです。

 

  JAながさき西海かんきつ部会の永田理事は「当産地のハウスみかんの一番のポイントは栽培方法です。通常11月に収穫するみかんと同時期に開花・結実したみかんをビニールハウス内で大切に守り、完熟した今収穫して出荷しています。栽培面積も含めて生産は若干ではありますが拡大傾向にあります。ご愛顧よろしくお願いします。」とお話し下さいました。


 
JAながさき西海 田中会長(右)と永田理事

JAながさき西海 田中会長(右)と永田理事

  •  果実第3事業部 古口
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ