東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 【Today's photo】宮崎産マンゴーの競売が始まりました
トピックス一覧

2018年3月19日
【Today's photo】宮崎産マンゴーの競売が始まりました

 

販売担当の岡部(左)と帳付けする戸井
前年より2日早い3月19日(月)から宮崎県産マンゴーの競売が始まりました。(販売担当の岡部(左)と帳付けする戸井)

 

 3月半ば過ぎから春の商材が続々と入荷しています。春〜初夏にかけての人気商材の一つである宮崎県産マンゴーは3月13日(火)に大田市場に初入荷し、本日3月19日(月)から競売が始まりました。


競売場に並べられたマンゴーの箱
人気商材である宮崎産マンゴーは入荷量が増えてくる5月頃まで全量競売にて販売されます。
身動き取れないほどに混雑した競売場
競売場には仲卸各店のエース級担当者が勢ぞろい。ギャラリーも多く、一時は身動き取れないほどに混雑しました。


商品情報

 

商品名 マンゴー
産地 宮崎県
出荷者
JA宮崎中央 など
主な出回り期間 3月下旬〜7月中旬
中心荷姿
400gパック・1s化粧箱

 

A3Lサイズパック
色良く仕上がったマンゴーは店頭でのインパクトも大。4月16日からは特選品『太陽のたまご』の販売も始まります。

 

 

  • 果実第4事業部 岡部
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ