東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 栃木県JAなすの『那須の高原アスパラ』試食宣伝会
トピックス一覧

2018年4月2日
栃木県
JAなすの『那須の高原アスパラ』試食宣伝会
〜間もなく、春芽の出荷最盛期を迎えます〜

 

JAなすのアスパラ部会の皆様と弊社販売担当酒井
平成30年度の卸売場試食会トップバッターはJAなすの『那須の高原アスパラ』。美味しいアスパラガスをお届けくださったJAなすのアスパラ部会の皆様と弊社販売担当酒井。

 

 4月2日(月)早朝、東京青果卸売場にて栃木県JAなすの産アスパラガスの試食宣伝会が開催されました。


 JAなすの管内で生産されている『那須の高原アスパラ』は畜産が盛んな栃木県那須地方の良質な堆肥をふんだんに使って栽培されており、品質の高さと安定した数量でトップブランドの一つとして定評を得ています。これから春芽の出荷最盛期を迎えるにあたり、JAなすのアスパラ部会植竹部会長をはじめ生産者・農協職員の皆様が来場され、市場関係者に『那須の高原アスパラ』を印象付けました。

 

会場風景

 

『春芽(春のアスパラガス)』は色が濃いのが特徴
これから出荷最盛期を迎える『春芽(春のアスパラガス)』は色が濃く、甘くてやわらかい味わいです。
お客様に呼びかける生産者の方々
「JAなすの『那須の高原アスパラ』を本年もよろしくお願いします。」と呼びかけます。
試食準備中
お揃いのスモーキーピンクのキャップを被り、お客様が食べやすいように準備中。
シンプルな茹でアスパラガス
シンプルな茹でアスパラガスも驚きの美味しさ。まるでシュガーコーティングしているかのような輝きと甘さです。
定番メニューの塩昆布和え
定番メニューの塩昆布和えも『那須の高原アスパラ』ならさらに美味しく仕上がります。

 

 

商品情報

 

商品名 アスパラガス
出荷者

JAなすの

出回期間 春芽 4月中旬〜5月中旬
夏芽 6月下旬〜9月上旬
荷姿
100g束・150g束・バラ

 

出荷用の発泡スチロールケース
発泡ケースに入れて出荷されます。鮮度抜群でお届けします。
アスパラガス色の法被
アスパラガス色の法被の背中にも『なすぱらちゃん』のイラストが。

 

 本年の生産概況について、JAなすのアスパラ部会の植竹英夫部会長は「作柄は良好です。4月中旬が『春芽』の出荷ピークとなり、太目のものが多くなっていますので出荷量も前年より多くなる見込みです。平成12年に12名でスタートしたアスパラ部会ですが、本年のメンバーは94人(前年比4人増)、来年にはさらに増えて100名を超えるかもしれません。部会の平均年齢は45歳と若く、意欲的な生産者ばかりですので来年以降もさらに生産拡大が見込まれています。今後ともどうぞよろしくお願いします。」と、お話くださいました。

  

植竹部会長と弊社販売担当酒井
植竹部会長と弊社販売担当酒井

 

  • 野菜第1事業部 担当:酒井・長田
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ