東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 茨城県JA茨城旭村メロンPRイベント
トピックス一覧

2018年5月11日
茨城県JA茨城旭村メロンPRイベント
〜日本一のメロン産地 茨城県鉾田市旭地区のメロンです〜

 

特産品であるメロンのトップセールスで来場されたJA茨城旭村と鉾田市の皆様
特産品であるメロンのトップセールスで来場されたJA茨城旭村と鉾田市の皆様。

 5月11日(木)、東京青果卸売場にて 茨城県JA茨城旭村メロンPRイベントが開催されました。産地よりJA茨城旭村皆藤代表理事組合長・メロン部会箕輪部会長、鉾田市岸田市長をはじめ、関係者の皆様が来場され、出回りピークを目前に控えた特産品メロンを試食提供しながら取引拡大をアピールしました。


代表者のご挨拶

 

ご挨拶頂いた産地代表者
鉾田市 岸田一夫市長

鉾田市 井川茂樹議長

JA茨城旭村メロン部会 箕輪哲也部会長

 


岸田市長
 

井川議長
1年を通じた温暖な気候と昼夜の寒暖差により農産物生産が盛んな鉾田市はメロンの産出量が全国第1位です。生産者が丹精こめて栽培したメロンをさらに厳選して皆様にお届けします。甘くて芳醇な味わいです、よろしくお願いします。   旧旭村農協の頃より我々は神田市場(大田市場の前身)に出荷しており、半世紀以上のお付き合いになります。生産者が心をこめて作り上げたメロンの味わいは格別です。これからも都民の皆様にお届けいただきますよう、お願い申し上げます。

箕輪メロン部会長
日頃よりJA茨城旭村のメロンをご愛顧いただきましてありがとうございます。本年は生育がとても良く、高品質な仕上がりとなっています。4月から始まったメロンシーズンはまさにこれからピークに向かいます。JA茨城旭村ではメロン出荷に際して厳しい検査を行います。我々が農協に持ち込むメロンの中には残念ながら基準に満たない物もありますが、市場に届いているものは基準に合格した高品質な商品だけです。安心してたくさんお取扱いください。

 

 

会場風景

 

果肉が緑色のアンデスと赤色のクインシーの2品種を試食提供しました。
果肉が緑色のアンデスと赤色のクインシーの2品種を試食提供しました。

 

大混雑の試食会場
試食会の開始と同時に大勢のお客様で会場は大混雑。
試食提供に大忙しの産地の皆様
美味しい試食会は商品が無くなるスピードも早く、大忙しです。
商品をチェックするメロン部会の皆様
試食会場横のサンプルコーナーに並んだ商品をチェックするメロン部会の皆様。
皆藤組合長と須加野課長
試食会場での突然の質問にも丁寧に答える皆藤組合長と営農販売課の須加野課長。

 

 

商品情報

 

商品名 アンデス・クインシー
産地 茨城県
出荷者 JA茨城旭村
主な出回り期間 4月下旬〜6月下旬

 

JA茨城旭村皆藤代表理事組合長(左)と白田専務
JA茨城旭村皆藤代表理事組合長(左)と白田専務
本年の作柄についてJA茨城旭村の皆藤代表理事組合長は「1月の大雪で出始めの生育は遅れ気味でしたが、3月から気温の高い日が続きましたので、大きくて甘いメロンに仕上がりました。春メロンのアンデス・クインシーともにこれから出荷ピークとなり、6月半ばまで潤沢な出回りが見込まれています。当産地では光センサーで糖度を測定して合格品のみを出荷しているのでどれを食べても外れなく美味しいメロンです。」と、お話くださいました。
生産履歴情報QRコードの説明
アンデス
緑色の商品タグはアンデス
アンデス特秀
糖度16度以上は特秀シール
クインシー
オレンジ色の商品タグはクインシー

 

 

 弊社平田取締役と産地の皆様
弊社平田取締役と産地の皆様。(鉾田市 岸田市長・井川議長、JA茨城旭村 皆藤組合長・白田専務理事・箕輪メロン部会長)

 

  • 果実第4事業部 伊藤  
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ