東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 千葉県産夏野菜・果実<夏の陣>2018
トピックス一覧

2018年6月30日
千葉県産夏野菜・果実<夏の陣>2018
〜夏商戦に向けて オール千葉体制でPR〜【29日開催】

 

JA全農ちば(林会長)、千葉県(穴澤部長)、千葉県園芸協会(間渕会長)、ちばエコ農業生産協議会(鈴木会長)の代表者の皆様および県内1JAの代表者の皆様が来場されました。
JA全農ちば(林会長)、千葉県(穴澤部長)、千葉県園芸協会(間渕理事長)、ちばエコ農業生産協議会(鈴木会長)の代表者の皆様および県内11JAの代表者の皆様が来場されました。

 

6月29日(金)早朝、千葉県産夏野菜・果実<夏の陣>が開催されました。

千葉県は秋冬野菜の一大供給産地でありますが、夏野菜や果実においても枝豆、いんげん、とうもろこし、メロン、梨などなど産出金額は全国上位にランクインする品目を多数有しています。

これから千葉県産夏野菜・果実が本格出荷を迎えるにあたり、産地関係者が一堂に会し、展示や試食を通じて、バラエティに富んだ品目、品質の高さ、豊富な物量をお客様にアピールしました。


代表者のご挨拶

 

ご挨拶頂いた産地代表者
JA全農ちば 運営委員会 林 茂壽 会長
千葉県 農林水産部 穴澤幸男 部長 

 

林 会長
 
穴澤部長
 
いよいよ本年も千葉県産夏野菜・果実の本格出荷の時期を迎えました。本年は春先からの天候に恵まれ、作柄良好でございます。本日は県内各産地より千葉県が誇る野菜、果実をたくさん持ってまいりました。ご来場の皆様におかれましては生産者が安心して野菜、果物を作り続けることのできる販売をお願い申し上げる次第です。JA全農ちば、千葉県、千葉県園芸協会といたしましても、オール千葉体制のもと安心安全な新鮮な青果物を出荷をしてまいります。引続き千葉県産青果物をご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。   日頃、皆様方には千葉県産青果物をご愛顧いただきまことにありがとうございます。本県産の夏野菜・果実が旬を迎える、ということで本日はオール千葉体制で宣伝にやってまいりました。こちらに並んでいる青果物はどれも新鮮で美味しいものばかり、生産者が丹精込めて作りました。農薬や化学肥料を減らし、環境にやさしい農産物として千葉県が認証した「千葉エコ農産物」の展示もございます。千葉県は東京に一番近い、江戸前の産地でございます。これからも新鮮で美味しく、安心安全な青果物をどんどんお届けしてまります。

 

 

「鬨(とき)の声」の指揮をとる馬淵理事長(後列中央)
「鬨(とき)の声」の指揮をとる間渕理事長(後列中央)

代表者のご挨拶に続き、千葉県夏野菜・果実の好調な販売を祈念して、間渕理事長のリードのもと、産地関係者、買参人、市場関係者の「エイツ、エイツ、オー」の鬨の声が卸売場に響き渡りました。

 

【来場された11JAの皆様】

JA安房(羽山部長)

JA木更津(石渡部長)

JAきみつ(平野部長)
JA山武郡市(飯高常務)
JA市原市(地引担当)
JA千葉みらい(小島専務)

JA成田市(小林課長)
JA冨里市(小林部長)
JAかとり(布施主任)
JA多古町(内藤課長)
JAちばみどり(宮崎部長)


 

会場風景

特設会場では、試食サービスとして、枝豆の2品とメロン3品種が振舞われました。当時は早朝から汗ばむ陽気となり、お客様はアクセントの効いた枝豆の試食や爽やかな甘さのメロンを食して、清涼感を味わっていました。

 



旬の食材を組み合わせた【枝豆&きゅうりの浅漬け】は夏ならではの一品です。枝豆ときゅうりの異なる食感とピリ辛風味が食欲をそそります。 【わさび枝豆】は摩り下ろしたわさびを溶いた水に漬けただけの簡単レシピ。わさびの分量と漬け込む時間を調節して、お好みの風味に仕上がります。

一人でも多くのお客様に千葉県産青果物を味わっていただこうと、産地関係者は試食コーナーでお客様を待つだけではなく、呼び込みをかけたり、トレイを手に試食をおすすめしていました。法被の背面からチーバくんもお客様に試食を呼びかけ?していました・・・・

 



メロンの試食には「貴味」「貴味レッド」「アムス」の3種類が提供されました。メロンの甘い香りに誘われ、次々とお客様がメロンコーナーにやってきました

 

 

 

千葉県産青果物〜夏のコレクション〜

いまが旬の枝豆、とうもろこし、葉しょうが、メロンを中心に約60点もの野菜、果実が展示されました。

 


『ちばエコ農産物』には認証シールが貼ってあります。
ちばエコ農産物の特徴

■化学合成農薬と化学肥料の使用は通常の1/2以下!

■栽培作業をしっかり記録!

■栽培前と収穫前の2回の審査!

■審査員が減を直接チェック!

■千葉県ホームページで栽培情報を提供しています。検索ワードは【ちばエコ】です。

 

JAかとり布施主任を囲んで

甘藷担当の狩野(左)と馬鈴薯担当の菅野(右)

【左から】穴澤部長、弊社平田常務(果実担当)、間淵理事長、林会長、弊社村野常務(開発担当)、戸塚常務(野菜担当)

 

 

 

  • 野菜・果実事業部 各部
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ