東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > JAフルーツ山梨桃トップセールス2018【第1弾】
トピックス一覧

2018年7月5日
JAフルーツ山梨桃トップセールス2018【第1弾】
〜東雲・塩山ブロックの桃が本格的に出荷開始しました〜

 

トップセールスのため来場されたJAフルーツ山梨中澤昭組合長をはじめ産地役員の皆様と弊社泉専務
トップセールスのため来場されたJAフルーツ山梨中澤昭組合長をはじめ
産地役員の皆様と弊社泉専務

 

 7月5日(木)東京青果卸売場にてJAフルーツ山梨 桃 トップセールスが開催されました。


「フルーツ王国山梨」からJAフルーツ山梨管内の(東雲・大藤・奥野田・神金・松里)役員の方々が来社されブランド桃の展示と試食会が行われました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者
JAフルーツ山梨 中澤 昭組合長
JAフルーツ山梨 露地桃部  山縣 裕二部会長

 


中澤組合長
日頃よりフルーツ山梨の青果物をお買い求め頂き有難うございます。
本格的に桃の出荷時期になりました、今年の桃の生育は昨年に比べ1週間早く、市場関係者の方々も戸惑っていると思いますが、産地も苦労しております。出荷始めは小玉傾向でしたが、早場産地が白鳳に切り替わり大玉へとなりつつあります。また山梨県オリジナル品種「夢みずき」も本格出荷に入っていますので、お買い上げの程宜しくお願い致します。

 

 


山縣部会長
毎日お仕事ご苦労さまです。日頃よりフルーツ山梨の桃をご愛顧頂き有難うございます。先ほど組合長よりお話しがありましたが、昨年に比べ生育が7日〜10日早く、品種も1品種早い状態で来ております。このところの天候も著しい状態の中、農協の指導員と相談をしながら生産部として良いものをお届けできるよう、早生・中生・晩生へ努力してスムーズな出荷を行なっていきますのでフルーツ山梨の桃を宜しくお願い致します。

 


会場風景

 

多くの来場者方々が試食の桃に手を伸ばし、「美味しい!」と大絶賛。
多くの来場者方々が試食の桃に手を伸ばし、「美味しい!」と大絶賛。

 

JAフルーツ山梨の販促グッズを配布したり、
桃の試食を進めたりと、
JAフルーツ山梨の販促グッズを配布したり、桃の試食を進めたりと、JA女性職員が大活躍されました。
来場された高野フルーツ高野社長に今年の「桃」の生育を説明する中澤組合長。 笑顔で会談をする中澤組合長と弊社福川取締役部長。
来場された高野フルーツ高野社長に今年の「桃」の生育を説明する中澤組合長。 笑顔で会談をする中澤組合長と弊社福川取締役部長。

 

 


商品紹介

 

品名
産地

山梨県

出荷者 JAフルーツ山梨(東雲・塩山ブロック)
主な出回り期間

6月中旬から8月中旬まで
(昨年に比べ各品種の出回り時期は早め)

 

大藤
大藤
東雲
東雲
神金
神金
奥野田
奥野田
松里
松里

 

桃の作柄について、JAフルーツ山梨販売部 岡販売課長は、「生育は1週間早く日川白鳳は終盤になり若干小玉傾向で推移しているいますが徐々に大きくなってきています、白鳳はこの週末から増え来週から出荷ピークに入ります、早ければ浅間白桃は7月13・14日頃から始まります。」と、お話しくださいました。

 

  • 果実第1事業部
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ