東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 福岡県産『博多とよみつひめ・博多蓬莱』いちじく試食宣伝会
トピックス一覧

2018年7月6日
福岡県産『博多とよみつひめ・博多蓬莱』いちじく試食宣伝会

〜豊かな甘さと柔らかな果肉を持つプレミアムいちじく〜

7月6日(金)、東京青果卸売場にて福岡県産『博多とよみつひめ・博多蓬莱』いちじく試食宣伝会が開催されました。
7月6日(金)、東京青果卸売場にて福岡県産『博多とよみつひめ・博多蓬莱』いちじく試食宣伝会が開催されました。

 福岡県では県内限定生産の高糖度いちじく「とよみつひめ」をオリジナルブランド化し、『博多とよみつひめ』の名称で出荷しています。他にも、西日本を中心に古くから親しまれている「蓬莱柿(ほうらいし)」についても『博多蓬莱』として県下統一ブランドにて出荷しています。これから夏にかけていちじくは出荷最盛期を迎えます。この日は産地から代表者の方々が来場され、試食を通して県産いちじくの販売拡大をPRされました。


会場風景

 


とよみつひめ・蓬莱柿の2種類が試食提供されました。とよみつひめ・蓬莱柿の2種類を試食提供。どちらも熟度を見極めての出荷が徹底されています。   果皮が柔らかいのでそのまま食べられます。
果皮が柔らかいので、剥かずにそのままでも食べられます。
とよみつひめは果肉が柔らかく糖度の高さが特徴。蓬莱柿は糖酸バランスが良くサラリとした口当たりが特徴。とよみつひめは果肉が柔らかく糖度の高さが特徴。蓬莱柿は糖酸バランスが良くサラリとした口当たりが特徴。   味を確かめる買参人の方々。甘さを実感されたようで「うまいね!」という声が聞かれました。味を確かめる買参人の方々。甘さを実感されたようで「うまいね!」という声が聞かれました。
特製とよみつひめ法被。華やかなピンク色が会場を明るく彩ります。特製とよみつひめ法被。華やかなピンク色が会場を明るく彩ります。   レシピが載ったリーフレットも配布。ジャムやコンポートもいいですがサラダに入れても美味しいそうです。
レシピが載ったリーフレットも配布。ジャムやコンポートにする以外にもサラダに入れても美味しいそうです。

 

商品情報

 

商品名 博多とよみつひめ 博多蓬莱
出荷者

JAにじ・JA筑前あさくら

JAふくおか嘉穂 他

JA福岡京築 他

主な出回り期間

6月〜10月

 

 本年産のいちじくについて、JA全農ふくれん いちじく部会の鞘野部会長は「前年は九州北部豪雨の影響で数量減少となりましたが、本年産は回復して前年以上の出回りを予想しています。生育についてはやや前進傾向で、出荷ピークは8月中旬以降を見込んでいます。11月頭まで収穫がありますが、まとまった数での出荷は10月上旬までの計画です。」とお話しくださいました。

博多とよみつひめ博多とよみつひめ
 
博多蓬莱
博多蓬莱

 

  • 果実第1事業部:原田
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ