東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 佐賀県JAからつ“第12回ハウスみかん果実品評会”
トピックス一覧

2017年7月6日
佐賀県JAからつ“第12回ハウスみかん果実品評会”

〜唐津・玄海ブランド協議会 夏季トップセールス〜

 

唐津・玄海ブランド協議会の夏季トップセールスとして第12回JAからつハウスみかん果実品評会に来場された産地関係者の皆様
唐津・玄海ブランド協議会の夏季トップセールスとして第12回JAからつハウスみかん果実品評会に来場された産地関係者の皆様。
左よりJAからつ冨永部長、同ハウスみかん部会古舘さん、玄海町岸本町長・JAからつ堤組合長・唐津市峰市長・JAからつハウスみかん部会加茂部会長・同松本副部会長・鏡果協藤崎組合長。

 

 7月6日(金)、東京青果卸売場の特設会場にて佐賀県JAからつ“第12回ハウスみかん果実品評会”が開催されました。唐津・玄海ブランド協議会の夏季トップセールスとして産地よりJAからつ堤武彦代表理事組合長(ブランド協議会会長)・唐津市峰達郎市長はじめ、玄海町岸本英雄町長・鏡果協藤崎英明代表理事組合長が大田市場に来場され、出回りのピークを迎えたハウスみかんを市場関係者に印象付けました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶頂いた産地代表者
JAからつ 堤武彦代表理事組合長

玄海町 岸本英雄町長

 

 

堤代表理事組合長
堤代表理事組合長
 
岸本町長
岸本町長
本年の冬は大変冷え込みが厳しく、ハウス内の温度管理には苦労いたしました。燃料費負担も大きくのしかかってきますが、JAからつでは地中熱を利用したヒートポンプの活用等に取り組んでおり、前年並みとなる4,500tの出荷を計画しています。これから夏果実の最盛期に向けて品質にも自信のある選りすぐりのハウスみかんを出荷します。どうぞ唐津・玄海産の農産物をご購入いただきますようお願いいたします。   甘みと適度な酸味のバランスが取れた本当に美味しいハウスみかんです。一度買っていただければその美味しさを実感いただけます。皆さまも是非じっくりと味わって欲しいと思います。玄海町でもヒートポンプを導入しており、このハウスみかんは農家の皆さんの努力の成果です。みかん農家の皆さんには頭が上がりません。産地では若手の後継者も育っています。来年・再来年、これからもずっとJAからつのハウスみかんをご愛顧ください。

 

 

 

会場風景

 

 会場には最優秀賞1点・優秀賞3点・優良賞6点を含む42点のハウスみかんが展示されました。試食品もたっぷりと用意され、会場を訪れたお客様は口々に「うまいなぁ!」と感激の声を上げていました。

 

最優秀賞1点・優秀賞3点・優良賞6点を含む42点のハウスみかんが展示された会場
最優秀賞1点・優秀賞3点・優良賞6点を含む42点のハウスみかんが展示された会場。 1箱には24玉入りです。
JAからつブランドの『Only One』
JAからつブランドの『Only One』は光センサー選果機で糖度・酸度・外観との全てにおいて基準をクリアした果実のみを商品化しています。
会場中央正面にはトロフィーと最優秀賞が飾られました。
会場中央正面にはトロフィーと最優秀賞が飾られました。高品質なJAからつハウスみかんの中でも選りすぐりの一品、素晴らしい出来栄えです。
笑顔で試食をすすめるJAからつの北原さんと寒水さん
「糖・酸のバランスが良いハウスみかんです。」笑顔で試食をすすめるJAからつの北原さんと寒水さん。
JAからつのマスコットキャラクター『唐うまくん』
JAからつのマスコットキャラクター『唐うまくん』も登場。機敏な動きで会場を盛り上げます。

 

 トップセールスのご挨拶終了後、会場内の展示品は1箱ずつ競売で販売されました。最優秀賞では競り合うような場面もあり、様子を見守っていた大勢のギャラリーは大いに沸きました。

テンポ良く販売していく担当の大野課長
テンポ良く販売していく担当の大野課長と、その様子を真似する唐うまくん。会場の周りには競売の様子を見ようと大勢のギャラリーが詰め掛けました。
真剣な表情で競売に臨む大田市場仲卸の皆様
真剣な表情で競売に臨む大田市場仲卸の皆様。

 

商品情報

 

品名 ハウスみかん
出荷者

佐賀県JAからつ

出回り期間 4月下旬〜9月下旬
中心荷姿

ダンボール(5s)・ 化粧箱(2.2s)
パック(350g・270g)

高級感溢れる化粧箱
高級感溢れる化粧箱。
レギュラー出荷の5kg箱
レギュラー出荷の5kg箱。

 

ケーブルテレビの取材を受ける加茂部会長
ケーブルテレビの取材を受ける加茂部会長。
本年の作柄について、JAからつハウスみかん部会の加茂達也部会長は「冬場が非常に寒かったので、ハウスみかんの生育にも影響が出るのではないかと心配しましたが、しっかりとハウス内温度を上げたことで大きな遅れも無く、糖酸バランス良く仕上がりました。生産者数などは前年と変わらず、これからが出荷のピークとなります。9月20日頃まで計画的に出荷していきますので、お買い上げよろしくお願いします。」と、お話くださいました。

 


堤組合長・峰市長・岸本町長・藤崎組合長と弊社平田常務
堤組合長・峰市長・岸本町長・藤崎組合長と弊社平田常務
  •  果実第3事業部 大野
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ