東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 岡山県JAつやま”ぶどう”トップセールス
トピックス一覧

2018年7月7日
岡山県JAつやま”ぶどう”トップセールス
〜品質を誇るJAつやま産ぶどうをお届け〜

 

JAつやま内田久士組合長を中心に津山市、美咲町、JA全農おかやまの皆様と、
弊社販売担当鍔本

 

 7月7日(土)、東京青果卸売場にて岡山県JAつやま”ぶどう”のトップセールスが開催されました。

JAつやまの”ぶどう”は高品質で夏のギフトにも欠かせないアイテムのひとつです。7月に入り、いよいよ本格的なピークを迎えるハウスピオーネをPRすべく、JAつやま内田久士組合長をはじめ管内の津山市、美咲町職員の皆様が来場されました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者
JAつやま 内田 久士 代表理事組合長

 

内田組合長
 内田組合長

 

市場関係者の皆様、おはようございます。JAつやまは岡山県の北部に位置し、一日の寒暖差があり、ぶどうの栽培に適しています。若い生産者も増えて年々ぶどうの生産量も多くなってきています。市場の皆様のご意見を聞きながら生産者と一生懸命ぶどう生産に努めてまいりますので、宜しくお願い致します。

 

会場風景

 

シャイン ピオーネ
試食には今年初のシャインマスカットとピオーネが用意されました。
フレッシュおかやま松浦さん ぴおーにゃ
トップセールスの応援に駆けつけてくださったフレッシュおかやまの松浦さん JA全農おかやまのキャラクター”ピオーにゃ”もかわいさでお客様を呼び込みます。
試食ふるまう。 試食振舞う
管内の津山市、美咲町職員もJAつやまのぶどう色の法被を着てお客様にぶどうを振舞いました。お客様からの評価も上々です。

 

商品情報

商品名 ハウスピオーネ
出荷者 JAつやま
出回り時期

6月末〜8月中旬

 

シャインマスカットとピオーネ

 

本年産の作柄について、JAつやま 営農生活部 菅田さんは、「現在の生育は前半の出荷に比べて果粒肥大は良くなっています。6月末の出荷量が少なく、7月第2週目より徐々に生産者が増えて出荷量も増えてきます。ハウスのピークは7月16日頃で8月中旬まで、その後露地へと切り替わり10月上旬までピオーネを出荷していきます。シャインマスカットは生育・出荷量とも昨年並みの予定です。 」とお話し下さいました。

 

  • 果実第4事業部 鍔本
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ