東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 長野県南佐久地区 野菜トップセールス
トピックス一覧

2018年7月11日
長野県南佐久地区 野菜トップセールス【10日開催】
〜太陽に一番近い高原野菜、最盛期へ〜

 

7月10日(火)、東京青果卸売場にて長野県南佐久地区の野菜トップセールスが開催されました。

 7月10日(火)、東京青果卸売場にて長野県南佐久地区の野菜トップセールスが開催されました。(画像は南佐久の野菜とマスコットキャラの「ななちゃん」)

 この日は長野県より南佐久地区の3JA(長野八ヶ岳・川上物産・川上そ菜)と5町村(南牧村・小海町・南相木村・北相木村・川上村)の代表者の皆様が来場し、これから出荷最盛期を迎える南佐久野菜の販売拡大を呼びかけるトップセールスイベントが行われました。

 

産地代表者の皆様

左から、川上副村長(川上村) 井出村長(北相木村) 中島村長(南相木村)

黒澤町長(小海町) 大村村長(南牧村) 由井組合長(JA長野八ヶ岳) 

太田組合長(JA川上そ菜販売) 油井組合長(JA川上物産) 

高見澤代表理事専務(JA長野八ヶ岳) 小林本部長(JA全農長野県本部) 弊社戸塚常務

 

 

ご挨拶いただいた産地代表者

南牧村 大村公之助 村長

南佐久野菜協議会 由井和行 会長 (JA長野八ヶ岳組合長)
JA全農長野 小林哲男 県本部長

 

大村 村長

大村 村長

 

 日頃は南佐久の高原野菜をご愛顧いただきありがとうございます。農産物の販売は全体的に厳しい状況であることは承知しております。ですが、皆様には何とかこれを打開できるようご尽力いただき、有利販売につなげていただきますようお願いに参りました。我々5町村は高原野菜が基幹産業でございます。今後とも高原野菜を作るために頑張って管理し、良い野菜を皆様のもとに届けていきたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

 

 いよいよ南佐久のシーズンがやって参りました。今、西の方は大変な状況でございまして、被害にあわれた皆様にはお見舞いを申し上げるところでございます。そんな中で、この大田から情報を発信していただいて、全国へ野菜の供給をしていただきたいと思っております。何と言っても大田は日本で一番物量を扱う市場ですから期待をしているところであります。今年も安全・安心な野菜を沢山お届けして参りますのでこれまで以上のご愛顧をいただきたくよろしくお願い申し上げます。

 

由井 会長

由井 会長

 

小林 県本部長

小林 県本部長

 

 これから夏本番を控え、南佐久のトップシーズンとなります。今年も消費者の皆様にお届けするためにしっかり準備をしていただいております。信州の安全・安心な農産物を全国にお届けいただきますよう皆様のご協力をお願い申し上げます。短いようで長い販売期間となります。色々な事があるかと思いますが、我々もしっかりと努力させていただきますので、皆様のご愛顧を改めてお願い申し上げます。

 

会場風景

 

多くの葉茎菜が揃っています。いずれもパリッとフワッと、新鮮で高品質です。

多くの葉茎菜が揃っています。いずれもパリッとフワッと、新鮮で高品質です。

「レタスとブロッコリーのスープ」が試食として提供されました。「レタスとブロッコリーのスープ」が試食として提供されました。   レタスはサラダだけでなくスープにも良く合います。ブロッコリーは柔らかくホロホロな食感です。
レタスはサラダだけでなくスープにも良く合います。ブロッコリーは柔らかくホロホロな食感です。
川上村のマスコット「レタ助」も来場。愛嬌ある姿で周りに人だかりができていました。川上村のマスコット「レタ助」も来場。愛嬌ある姿で周りに人だかりができていました。   レタスはスープに入れて加熱すると、かさが減るので沢山食べられますね。
レタスはスープに入れて加熱すると、かさが減るので沢山食べられますね。

 

南佐久の野菜

 

青梗菜   ブロッコリー

葉菜さまざま   ズッキーニとななちゃん

グリーンリーフ   葉菜いろいろ

白菜   レタス

 

  • 葉茎菜類・ズッキーニ:野菜第1事業部 キャベツ類:野菜第3事業部
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ