東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 福島県産夏秋青果物トップセールス
トピックス一覧

2018年7月12日
福島県産夏秋青果物トップセールス
〜福島県内掘知事とJA五連大橋会長が来場されました〜

 


出荷ピークを向える福島県産桃・野菜のトップセールスに来場された
福島県内掘知事とJA福島五連大橋会長
2018年ミス・ピーチキャンペーンクルーの小松さん、山田さんと弊社川田社長

 

7月12日(木)東京青果卸売場にて福島県産夏秋青果物のトップセールスが開催されました。

産地から福島県内掘知事、JA五連大橋会長をはじめ産地関係者の方々が多数来場され、福島県産夏秋青果物を代表する桃・きゅうりの試食をはじめ多くの生産物が展示、主要品目の取扱拡大をアピールされました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者
福島県 内堀 雅雄知事
JA福島五連 大橋 信夫会長

 


内堀知事

日頃から福島県産農産物を可愛がって頂き心より感謝致します。今年も福島の野菜・フルーツのシーズンになりました。

 1. ふくしまプライドとして、福島の美味しい農産物は生産者の皆様が心を込めて育てています多くの方々に食べて頂きたい。
 2 .品質向上、昨年大橋会長と一緒にGAP日本一チャレンジ宣言をし、品質を高めていきますので多く方々に味わって頂きたいと思います。


これからも福島県産の青果物をご利用いただけるよう宜しくお願い致します。

 


大橋会長

常日頃より福島県産農産物を取扱い頂き有難うございます。本日は内堀知事とPRにお邪魔させて頂きました。今年、福島は晴れの日が多く夏の桃には最高の生育で玉・色・味良し三拍子揃っています、そしてきゅうり・トマトと旬を迎えていますのでより一層のお取引をお願い致します。

 


ミスピーチ小松さん
 

ミスピーチ山田さん
暑い夏がやってきました、福島県産の果物・野菜を全国に発信できるよう努めてまいりますので宜しくお願い致します。
今年も福島の美味しい桃・なし・りんご・きゅうり・トマト等があります。皆様に福島の魅力を伝え、食べて頂けるように頑張ってまいります。

 

 

会場風景

 

本日の試食の桃は『日川白鳳』と木桶に氷を張って冷やしたきゅうりまるごと一本を福島県会津の味噌で提供されました。
 
試食の準備にミスピーチのお二人もお手伝い。
内堀知事も試食の桃を確認のため一口。

 

試食会場には多くのお客様が足をお運びくださいました。
 
マスコミから取材を受ける内堀知事と大橋会長。手には桃ときゅうりを持ってアピール。 前日夜、リリースされたばかりのTOKIOのポスターと一緒に大橋会長と川田社長

 

福島の夏秋青果物各種

 

 

 

  • 桃:果実第3事業部 野菜各種:野菜各事業部
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ