東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > JAフルーツ山梨 春日居支所桃品評会2018
トピックス一覧

2018年7月17日
JAフルーツ山梨 春日居支所 桃品評会
2018
〜品質・内容に絶対的な信頼を得ている春日居ブランド〜

 

産地関係者と弊社泉専務
JAフルーツ山梨春日居支所 桃品評会で大田市場に来場されたJAフルーツ山梨の山下代表理事専務・春日居支所市川果実部長、笛吹市山下市長、山梨2区選出堀内衆議院議員と弊社泉専務。

 

 7月17日(火)、東京青果卸売り場の特設会場にて平成30年度JAフルーツ山梨・春日居支所の桃品評会・即売会が開催されました。産地から笛吹市山下市長・JAフルーツ山梨の山下代表理事専務をはじめ、春日居支所の市川果実部長・もも部の皆様方が来場され、前日に産地で行われた品評会に出品された桃の展示と試食を通じて春日居ブランドの桃≠アピールしました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

笛吹市 山下政樹市長

堀内詔子 衆議院議員
産地役員の皆様と山下市長・堀内議員
右から笛吹市山下市長、堀内衆議院議員、JAフルーツ山梨山下専務、春日居支所市川果実部長・同 中村桃部長、笛吹市古屋議員、JAフルーツ山梨岡理事、全農やまなし福田部長。

 

笛吹市 山下市長
 
衆議院 堀内議員
笛吹市 山下市長
「JAフルーツ山梨春日居支所では素晴らしい桃が生産されています。本年の桃は生育が早めですが、ご期待に応えられる商品を提供してまいります。実りある秋を迎えられるよう、ご愛顧よろしくお願いします。」
  衆議院 堀内議員
「春日居の桃は日本一。春日居ブランドは日本一の品質です。今シーズンは大変な暑さですが、その中で生産者の皆さんはがんばっています。どうぞよろしくお願いします。」

 

春日居支所果実部の皆様とJAフルーツ山梨販売部小林部長
春日居支所果実部の皆様とJAフルーツ山梨販売部小林部長。

 

会場の様子

 会場には2s箱(「なつっこ」・6玉入)40点、と特選品の「浅間白桃」と「なつっこ」が2箱ずつ並べられました。挨拶に先立って行われた試食会では「浅間白桃」が提供され、会場を訪れた多くのお客様に外観・内容とも高レベルの『春日居品質』を実感していただくことが出来ました。

 

会場中央に飾られた特選品
会場中央に飾られた特選品。見事な仕上がりで、写真を撮る方が続出。
じっくりと見入るお客様
じっくりと見入るお客様。品評会の出展品だけあって何れも素晴らしい出来栄えです。
『東京青果社長賞(高糖度賞)』
『東京青果社長賞(高糖度賞)』の6玉の平均糖度は19.7度、一番高いのは23.9度もありました。
やまなしフルーツレディの所さん・矢崎さん
笑顔で試食提供された やまなしフルーツレディの所さん・矢崎さん。
試食を配る全農山梨県本部の福田部長
トップブランド”春日居”の試食会ということで、大勢のお客様が来場され、一時は身動きも取れないほどでした。

 

 

 ご挨拶終了後、会場内の商品は1箱ずつ競売で販売されました。

気合十分で販売に臨む担当者の小山
気合十分で販売に臨む担当者の小山。
関係者が見守る中、競売がスタート
関係者が見守る中、競売がスタートしました。積極的に手が挙がります。
白熱する競売風景
終盤にかけては競り合うような場面も見られました。

 

 

商品情報

 

出荷者 山梨県JAフルーツ山梨 春日居支所
品名

2018年の出回り期間
(例年より1旬早め)
白鳳:〜7月中旬
浅間白桃・なつっこ:7月中旬
川中島白桃:7月下旬〜

 

 

品評会の品種は「なつっこ」
品評会は年々生産が拡大している「なつっこ」で行われました。大きさや果形などを厳しく審査して各賞の受賞者を選びました。
果皮に文字が描かれた桃
赤い果皮に『JAフルーツ山梨』や寿を模した『やまなし』の文字が描かれた桃も飾られました。高い技術力の成せる技です。

 

 本年の作柄について市川果実部長は「本年はかなり生育が早い年です。各品種共に前年と比べれば1週間ほど出回り時期が早くなっており、「白鳳」は今週でほぼ終了となります。産地としてはちょうど今からが折り返し地点で、「川中島白桃」も7月25日頃からは出荷開始となる見込みです。これまでの早生品種は食味が良かった一方でやや小玉でしたが、「浅間白桃」「なつっこ」からは肥大も進んで大玉比率も高くなってきます。梅雨明け後から厳しい暑さが続いておりますが、過熟果を出さないように産地では収穫時期も早めにして品質維持に努めています。」と、お話くださいました。


また、JAフルーツ山梨の山下代表理事専務は「当JAのなかで各品種が一番最初に出荷される春日居支所は品質・価格ともに全体を牽引する存在です。他産地や市場関係者からの注目度も高いですし、その信頼を維持するための惜しまぬ努力が”春日居ブランド”として評価されているのだと思います。」と、お話くださいました。

 

 

 

来場くださった産地関係者の皆様
来場くださった産地関係者の皆様

 

  • 果実第1事業部 小山
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ