東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > JAグループ茨城3JA合同「幸水梨」試食宣伝会
トピックス一覧

2017年7月26日
JAグループ茨城3JA合同「幸水梨」試食宣伝会
〜オール茨城でシャリっとした「幸水梨」をアピール!〜

 

JAグループ茨城梨流通部会の皆様と果実第4事業部浅倉・伊藤・宮崎
JAグループ茨城梨流通部会を代表して小島部会長とJA北つくば・JA土浦・JA常総ひかりの職員の皆様が来場されました。
写真はJAグループ茨城梨流通部会の皆様と果実第4事業部浅倉・伊藤・宮崎(右端から)


7月26日(木)東京青果卸売場にて茨城県3JA合同「幸水梨」の試食会が開催されました。

本日は茨城の主力産地であるJA北つくば、JA土浦、JA常総ひかりが一堂に会して、今年度の「幸水梨」の美味しさをアピールしました。

 

 

産地代表者のご挨拶

 

 

ご挨拶いただいた産地代表者
JAグループ茨城梨流通部会 小島 博部会長
(JA常総ひかり営農部部長)

 

JAグループ茨城梨流通部会 小島 博部会長
小島部会長

 

 大田市場の皆様、日頃より茨城県産の「梨」ご愛購頂きありがとうございます。本日の試食宣伝会につきましては茨城の主力産地3JAで茨城産梨のPRにお邪魔させていただきました。例年は8月に入ってから試食宣伝をさせて頂いておりますが本年は7月と、それだけ今年は出荷が早くなっております。まだ暑い日が続きますが『暑い日には茨城の梨、そうでない日でも茨城の梨』で乗り切っていただけますよう宜しくお願い致します。

 


JAグループ茨城 梨流通部会役員の皆様
吉村 副部会長(JA北つくば課長)
小駕籠(こかご)副部会長(JA土浦課長)
JA全農いばらき 園芸部 鈴木部長

 

 

会場風景

 

 


試食会が待ちどおしく、「もう食べていいの?」という声もあがるほど。

 



各JAの方々が意匠を凝らした法被を纏い、自慢の「幸水梨」を勧めます。各産地の梨を食べ比べできる絶好の機会とあって会場には大勢のお客様が足をお運びくださいました。


 

 

 

商品情報

 

品名 幸水梨
出荷者

JA常総ひかり(下妻・八千代)
JA北つくば(関城・下館)
JA土浦(新治)

出回り期間 幸水:7月下旬〜8月上旬
豊水:8月中旬〜9月上旬
あきづき:9月上旬〜9月中旬
新高:9月中旬〜10月上旬
担当者 果実第4事業部
伊藤(下妻)浅倉(八千代・新治)
宮崎(関城)渡邉(下館)

 


 

幸水梨の作柄について、小島部会長は、「開花は昨年に比べ10日早く、雨が少なく肥大状況が心配されましたが、例年並みに回復してきました。病害虫も少なく糖度ののりも良く、美味しい梨に仕上がっています。出荷ピークは7月末からで8月お盆まで続き、中心は28玉になります。」とお話しくださいました。


 

  •  果実第4事業部 宮崎・浅倉・伊藤
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ