東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 石川県産『ルビーロマン』初荷セレモニー2018
トピックス一覧

2018年7月31日
石川県産『ルビーロマン』初荷セレモニー2018
 
〜石川県産最高峰のブドウが始まりました〜【30日開催】

 

ルビーロマン初荷の競売を前に、産地関係者の皆様と弊社川田社長(最左)販売担当の立花(最右)との記念撮影

「赤くて日本一の大粒ブドウ」ルビーロマンは石川県が誇る最高峰のブドウです。

 

7月30日(月)、大田市場に平成30年産『ルビーロマン』が初入荷いたしました。当日は、産地よりルビーロマン研究会、JA全農いしかわ、石川県の代表者の皆様が来場し、『ルビーロマン』初荷セレモニーが開催されました。

『ルビーロマン』は石川県内のみならず、毎年、東京や大阪市場での初荷の競り値はマスコミの話題となります。この日も、試食、初競売と『ルビーロマン』は大勢のお客様の注目を集めていました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者
JA全農いしかわ 末政 満 副本部長
ルビーロマン研究会 坂本 裕 副会長

 

 

末政副本部長
坂本副会長

 

【末政本部長】 本年も『ルビーロマン』の季節がやってまいりました。本日は生産者が丹精込めて作り上げた『ルビーロマン』72房をお届けすることができました。9月中旬までの約1ヵ月半、出荷してまいります。本年で県外市場デビュー9年目を迎えます。市場の皆様には、さらに『ルビーロマン』育てていただき、ブランド強化を図っていただきたく心からお願い申し上げます。

 

【坂本副会長】 私どもが大田市場に出荷するようになり、9年目となりました。ここまでが来ることができたのも皆様のおかげと感謝申し上げます。昨年は生育遅れのため、初入荷の数量は30房程度でしたが、本年はその倍を持ってくることができました。我々、生産者も日々、頑張ってまいりますので、皆様には暖かく見守ってくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


会場風景

 

試食開始と同時に『ルビーロマン』めがけてお客様が殺到しました。試食台が押されるほどの勢いは毎年、初荷ならではの光景です。試食開始から5分もしないうちに終了となりました。
浴衣姿で『ルビーロマン』のアピールに務めるのは老舗「加賀屋」のスタッフの川村さんと藤本さん。イベントのアナウンスを務めた果実第2業部の井出と3人揃って、初荷セレモニーを華やかに盛り上げました。
卸売場には売番45番(全72房)が並びました。どれを競り落とそうか、下見をする買参人の表情は真剣そのもの。

 

大勢のギャラリーに注目されながら、テンポ良く競売をすすめる販売担当の立花。

迫力ある競売を見守る生産者の表情も真剣そのもの。 売番が進むにつれ、買参人の出すヤリも勢いが増していきます。

 

 

商品情報

 

品名 ルビーロマン
出荷者

JA全農いしかわ

出回り期間 7月下旬〜9月中旬

『ルビーロマン』の詳細情報は

JA全農いしかわHP〔ルビーロマン倶楽部〕をご覧ください。

上記画像をクリックするとサイトにつながります。

 

本年産の作柄状況について、JA全農いしかわ米穀園芸部の平野課長は「昨今、夜温が高いため着色遅れの懸念はありますが、現在の生育進度は前年より1週間ほど進んでいます。計画出荷量は房数で2万6千房と前年を若干上回る見通しです。出荷ピークは旧盆明け頃、切り上がりは9月15〜20日頃と見込んでいます」とお話くださいました。

 

 


最高値で競り落とした仲卸業者との記念撮影。

 


 

  • 果実第2事業部 立花
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ