東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > JA江刺2018年産紅ロマンが初荷を迎えました
トピックス一覧

2018年8月18日
JA江刺2018年紅ロマンが初荷を迎えました
 
〜JA江刺りんごの暑い夏が始まります

 

真っ赤に色づいた紅ロマンが初荷を迎えました

 

8月18日(土)東京青果卸売場にて岩手県JA江刺紅ロマン初荷トップセールスが開催されました。


紅ロマンは岩手県オリジナル品種で、8月中旬より収穫が始まる極早生種りんごです。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者
JA江刺 りんご部会  小沢 静雄 部会長
JA江刺 小原 武雄 代表理事専務

 

 


小沢部会長

 

ようやく今年の紅ロマンをお持ちすることができました。関東も連日の猛暑が続いて降りますが当産地江刺におきましても連日30度を超え、とてもりんごの生育環境にはありませんが生産者の努力とりんごの生きる自然の力で立派な紅ロマンを作り上げています。本年度も宜しくお願い致します。

 

 

小原代表理事専務

 

常日頃より江刺りんごをご愛顧頂き有難うございます。紅ロマンは平成22年より販売をスタートし、今年9シーズン目に入りました。出荷は11,000ケース(10kg)を計画しています。東北もかなりの猛暑ですが、紅ロマンは着色が真っ赤に色付き、適度な甘味・酸味でシャッキとした歯ごたえがあるりんごです。生産者の皆様が立派に育てた紅ロマンを宜しくお願い致します。


会場風景

 

果皮がしっかりと色着き、食感も抜群な紅ロマン。 右から販売担当の果実第1事業部小山と渡邉副部長。

試食をしながら展示の紅ロマンを見るお客様。
「きれいな色だね」「食感がいいね」と評価も上々。

りんごのサンプル台にも徐々に各産地のりんごが増えてきました。競売前に紅ロマンの確認をするお客様と様子を見守る弊社川田常務。

 

販売担当小山による競売では次々と手が上がり活況を呈しました。JA江刺の皆様も終始りんごの競売を見学されました。

 

 

商品情報

 

産地 岩手県
出荷者 JA江刺
商品名

紅ロマン

出回期間

8月18日〜9月上旬

 

 

生育について小沢りんご部会長は、「紅ロマンの出荷量は昨年に比べ1割増えます。開花は例年より早いものの、高温・干ばつで昨年並みのスタートとなりました。始めの出荷は40玉中心ですが後半に向けて1階級から1.5階級大きくなります。8月末か9月初旬までの販売です。引き続きつがるの出荷が始まりますので宜しくお願い致します。」と、お話し下さいました。

 

 

JA江刺の皆様と弊社販売担当小山と平田果実常務
JA江刺の皆様と弊社販売担当小山と平田果実常務

 

 

  • 果実第1事業部 小山
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ