東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 石川県知事による『ルビーロマン』トップセールス2018
トピックス一覧

2018年8月25日
石川県知事による『ルビーロマン』トップセールス2018
 
〜石川県が誇る最高峰のブドウがピークを迎えました〜【24日開催】

 

産地関係者とともに出荷最盛期を迎えた『ルビーロマン』をアピールする石川県谷本知事。
産地関係者とともに出荷最盛期を迎えた『ルビーロマン』をアピールする石川県谷本知事。

 

8月24日(金)、東京青果卸売場にて石川県谷本知事による『ルビーロマン』トップセールスが開催されました。

石川県が誇る最高峰のブドウ『ルビーロマン』が出荷最盛期を迎えるにあたり、谷本知事をはじめルビーロマン研究会の大田会長、JA全農いしかわの末政副本部長ら産地関係者の方々が来場し、さらなる取引拡大をアピールしました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者
石川県 谷本 正憲 知事

 

 

谷本知事


『ルビーロマン』は14年の歳月をかけて開発し、市場デビュー11年目を迎えました。鮮やかなルビー色、巨峰の2倍の大きさ、爽やかな甘味、従来のぶどうにはなかった様々な特徴を備え、年月を経るほどに高い評価をいただいております。今年も地元の初セリでは一房110万円の値がつき、4年連続で100万円以上の値をつけていただきました。おかげさまで東京や関西の市場でも高い競り値をつけていただくようになりました。

『ルビーロマン』は国際的にも認知度が高まり、今年の地元の初セリではシンガポールから、東京市場の初荷にはフランスからテレビ局の取材がございました。大阪市場で台湾の高級果実店が競り落としたというお知らせも聞いております。
これからもルビーロマン研究会の皆様とともに商品力の向上に努力してまいりますので、格別のご愛顧をいただきますように心からお願い申し上げます。

 

 


ミス百万石のお二人からも一言アピールをいただきました。

【坂井典子さん:右】「ルビーロマンは甘くてみずみずしいぶどうです。いまがピークです。お取扱いのほどよろしくお願いいたします」

【小笠原好美さん:左】「一粒でも食べ応えのある素敵なぶどう、ルビーロマンをどうぞよろしくお願いいたします」


会場風景

 

競売を前に特設会場では『ルビーロマン』の試食が行われました。初荷セレモニーの時と同じく、大勢のお客様が試食コーナーに押し寄せ、一時は通路が通れないほどの盛況ぶりでした。
 

競売を前に大田会長と弊社泉専務、販売担当の立花との記念撮影。

競売を前に大田会長と弊社泉専務、販売担当の立花との記念撮影。

 

特設会場では谷本知事をはじめ産地関係者が見守る中、活発な競売が繰り広げられました。

特設会場では谷本知事をはじめ産地関係者が見守る中、活発な競売が繰り広げられました。

 

 

商品情報

 

品名 ルビーロマン
出荷者

JA全農いしかわ

出回り期間 7月下旬〜9月中旬

『ルビーロマン』の詳細情報は

JA全農いしかわHP〔ルビーロマン倶楽部〕をご覧ください。

上記画像をクリックするとサイトにつながります。

 

現在の作柄状況について、JA全農いしかわ米穀園芸部の平野課長は「東京市場での初荷(7月末)の時点では、生育は前年より進んでいましたが、例年よりも夜温の高い日が続いたため、着色にやや遅れが見られます。玉張り、房の成りは問題なく、夜温の低下とともに順調な出荷が見込まれます。今週(8月20日〜)からピークに入っており、8月末まで続きます。シーズン通じて、計画通り2万6千房は出てくる見通しです」とお話しくださいました。

 

 

 

生産者の皆様と弊社平田常務、販売担当の立花との記念撮影。

【ルビーロマン研究会】大田昇さん(会長)・坂本裕さん(副会長)

西澤紀久雄さん・丸山充雄さん・竹田尋平さん


最高値で競り落とした仲卸業者との記念撮影。

 


 

  • 果実第2事業部 立花
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ