東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 鳥取県知事による二十世紀梨トップセールス2018
トピックス一覧

2018年8月28日
鳥取県知事による二十世紀梨トップセールス2018
〜秋の訪れを実感する二十世紀梨のシーズン到来です〜

 


「鳥取県産二十世紀梨で実りの秋を実感してください。」平井知事と鳥取二十世紀梨大使(わかとりメイツ)の豊岡由佳さん・永井瑛莉子さん。

 

 8月28日(火)、東京青果卸売場にて鳥取県産二十世紀梨トップセールスが開催されました。産地より鳥取県平井知事、JA全農とっとり尾崎県本部長、JA鳥取中央戸田常務をはじめ、鳥取県選出の石破衆議院議員らも来場され、旬の時期を迎えた鳥取県産二十世紀梨を広くPRしました。


代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者
鳥取県 平井伸二知事
石破茂 衆議院議員

 

平井伸二 鳥取県知事   石破茂 衆議院議員
平井伸二 鳥取県知事
 
石破茂 衆議院議員
皆様に秋をお届けすべく、鳥取県のシンボルでもある二十世紀梨のPRにまいりました。本年は豪雨や日照りなど、栽培環境は非常に厳しいものでしたが、その状況をかいくぐって高品質な二十世紀梨が生産されました。江戸時代、鳥取藩出身の俳人である村上鬼上(きじょう)が詠んだ歌に『梨畑や 二つかけたる 虎鋏』があります。産地では生産者の皆様が梨畑で大変忙しく作業しております。どうぞ実りの秋を実感できる二十世紀梨をご愛顧くださいますよう、お願いいたします。本日このトップセールス開催にあたり多数の方にご尽力いただきましたこと御礼申し上げます。   私が子供の頃、鳥取の子供にとって梨と言えば二十世紀梨でした。二十世紀梨は爽やかな甘さとキレイな色・形が魅力で、鳥取県民の誇りであり自慢であります。鳥取県は平野部が少なく全国的に見れば梨の栽培適地ではないかもしれませんが、真面目がとりえの鳥取県民です、輸出なども他産地に先駆けて取り組んでおります。農産物輸出の全てを肯定するわけではありませんが、日本のハイレベルな農産物に品質にふさわしい価値を付けてもらえる場の一つだと思っています。ぜひ関東の皆様にも高品質な鳥取産二十世紀梨をたくさん食べていただきたくお願い申し上げます。

 

大勢のマスコミが取り囲む中、東京青果マンモス競売場でトップセールスの挨拶に臨む産地関係者の皆様。
大勢のマスコミが取り囲む中、東京青果マンモス競売場でトップセールスの挨拶に臨む産地関係者の皆様。
壇上:鳥取県平井知事・石破衆議院議員・赤澤衆議院議員・JA全農とっとり尾崎県本部長・舞立参議院議員・平衆議院議員
壇前:寺地会長・わかとりメイツ永井さん・同 豊岡さん・長谷川部長・JA鳥取中央戸田常務 (左より順番)

 

会場風景

 

 

試食の準備に大忙しの鳥取県東京本部の皆様
試食の準備に大忙しの鳥取県東京本部の皆様。
試食品の二十世紀梨をお客様におススメする平井知事
自ら先頭に立って試食品の二十世紀梨をお客様におススメする平井知事。
積極的に宣伝する寺地会長
お客様に声をかけながら積極的に宣伝する寺地会長。
本年より新しく作られたポスター
本年より新しく作られたポスター。優しい雰囲気が好評でした。
展示品の準備をする寺地会長と長谷川部長
会場には県内各選果場(東郷・倉吉・大山)の二十世紀梨と期待の新品種「新甘泉」が展示されました。
二十世紀梨を手に嬉しそうな石破議員。
実家が大田市場で仲卸業を営んでいる東京都選出 平将明衆議院議員と談笑する平井知事。

 

地元の梨に思わずかぶりつく石破議員「子供の頃は皮ごと食べるのが流儀でした。」と、地元の梨に思わずかぶりつく石破議員。「やっぱり美味しいですね。」

 

 

商品情報

 

出荷者

JA鳥取中央

品名 二十世紀 新甘泉
出回り期間 8月下旬〜9月中旬 8月下旬〜9月上旬
イメージ
二十世紀
新甘泉

 

 

JA全農とっとり尾崎県本部長・前場果実課長、寺地会長、長谷川部長展示品を前に意見交換中。JA全農鳥取尾崎県本部長、同 前場果実課長、鳥取県農協梨果実部長協議会寺地会長、JA鳥取西部米子・あいみ果実部長谷川部長。
 

 本年の二十世紀梨の作柄についてJA全農とっとり前場果実課長は「春先の気温高で開花が早く、交配も例年より10日前後早く始まりました。交配期間中の低温や曇天で苦労した割には実止まりは良かったのですが、その後の生育期間中干ばつが続いたために若干小ぶりです。ほとんど雨が降らず、樹を守るため潅水作業などに大忙しでした。しかし、雨が少なかったことで果皮のツヤも美しく、糖度高く仕上がりました。新品種「新甘泉」は年々生産が拡大しており、「二十世紀」の7分の1まで増えています。どちらも出回り時期は前年より1週間ほど早く、切上がりも早いのでご注意ください。」と、お話し下さいました。

寺地会長・長谷川部長と弊社販売担当平子

寺地会長・長谷川部長と弊社販売担当平子

 

産地の皆様と弊社戸塚常務
産地の皆様と弊社戸塚常務

 

  • 果実第2事業部 平子
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ