東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 >

岡山県新見市&JA阿新『ニューピオーネ』トップセールス

トピックス一覧

2018年9月14日
岡山県新見市&JA阿新『ニューピオーネ』トップセールス

〜「大粒・甘い・色乗り良い」適産地だからこそできる高品質〜

 

9月14日(金)、東京青果卸売場にて岡山県新見市&JA阿新『ニューピオーネ』のトップセールスが開催されました。

 9月14日(金)、東京青果卸売場にて岡山県新見市&JA阿新『ニューピオーネ』のトップセールスが開催されました。

 JA阿新は岡山県北西部の新見市に位置し、ぶどう部会を発足した30年前から『ニューピオーネ(種無しピオーネ)』の栽培に取り組んでいます。地域の重要品目として栽培面積を年々拡大し、全国屈指の産地となっています。7月の豪雨による土砂崩れや浸水被害がありましたが、生産者の努力により収穫にこぎつけ、今期の出荷を迎えました。この日は新見市の池田市長をはじめ、JA阿新から産地関係者の皆様が来場され、試食を通して基幹品目である『ニューピオーネ』の販売拡大を呼びかけました。

 

左より新見市 池田市長、JA阿新 田中ぶどう部会長・佐々木参事、全農おかやま 秋田部長、フレッシュ岡山 上田さん左より新見市 池田市長、JA阿新 田中ぶどう部会長・佐々木参事、全農おかやま 秋田部長、フレッシュ岡山 上田さん

 

ご挨拶いただいた産地代表者

新見市 池田一二三 市長

JA阿新 田中邦男 ぶどう部会長

 

 大田市場の皆様方には日頃より大変お世話になっており感謝を申し上げます。新見のピオーネは一に「色」、二に「大きさ」、三に「味」と三拍子揃っております。そのわけは、カルスト台地からなる昼と夜の温度差、そして土作り、消費者の皆様に良いぶどうを届けたいという生産者の熱い想いが揃って出来ております。生産者の皆様と農協、新見市が一体となって良いぶどうを自信を持って届けられるよう頑張っておりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

新見市 池田市長

新見市 池田市長

 

 

JA阿新 田中 ぶどう部会長

JA阿新 田中 ぶどう部会長

 

 今年は大変な年でした。たくさん雨が降り、家が浸かり、ぶどうの木も浸かりました。家の裏まで土砂が来ました。そんな中で自然を相手にぶどうを頑張って作っております。皆さん両手を挙げてみてください。この位置にぶどうが成っているんです。もし手を挙げることがありましたら新見のぶどうを思い出してください。平成最後の「ピオーネ」をしっかり味わって食べてください。今年もよろしくお願い致します。

 

 

会場風景

JA阿新ぶどう部会では300人を越える生産者が『ニューピオーネ』を栽培しています。

JA阿新ぶどう部会では300人を越える生産者が『ニューピオーネ』を栽培しています。

大粒が自慢です。   どうぞたくさん食べてください。

大粒で色乗り良く、種無しで食べやすい、糖度が高い、と長所を兼ね備えたぶどうです。美味しいので何粒もおかわりするお客様もいらっしゃいました。

甘い!   マスキャットとピオーにゃ

販売担当の鍔本(つばもと)。豪雨の影響が心配されましたが良いぶどうが出荷されほっとした表情。販売担当の鍔本(つばもと)。豪雨の影響が心配されましたが良いぶどうが出荷されほっとした表情。

 

商品情報

 

品名
ニューピオーネ
産地
岡山県
出荷者
JA阿新
主な出回り期間

9月中旬〜10月下旬

 

主な荷姿はダンボールコンテナ5kg。主な荷姿はダンボールコンテナ5kg。
 
400gパックもあります。400gパックもあります。

 

 本年産『ニューピオーネ』の生育について、JA阿新ぶどう部会の田中部会長は「少し前進傾向で切り上がりが早まる予想ですが、何とか10月いっぱいまでは出荷を続けたいと思います。豪雨被害がありましたが皆で精一杯作ってきました。味は間違いなく美味しい仕上がりですのでよろしくお願い致します。」とお話しくださいました。

 

JA阿新 田中部会長(左)、新見市 池田市長(右)、弊社平田常務

JA阿新 田中部会長(左)、新見市 池田市長(右)、弊社平田常務

  • 果実第4事業部
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ