東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 岩手県オリジナル品種『紅いわて』初荷試食宣伝会
トピックス一覧

2018年9月20日
岩手県オリジナル品種『紅いわて』初荷試食宣伝会
 
〜紅いろシリーズ『紅ロマン』から『紅いわて』へバトンタッチ!

 

『紅いわて』は「つがる」と「プリシア」の掛けあわせで生まれた注目の品種です

 

9月20日(木)東京青果卸売場にて岩手県オリジナル品種『紅いわて』の試食宣伝会が開催されました。


岩手県産りんごの紅いろシリーズは極早生種『紅ロマン』、中生種『紅いわて』の2品種です。本日、初荷を迎えた『紅いわて』を市場関係者に味わってもらうためにJA全農いわて園芸部川村部長が試食宣伝会の応援に来場されました。



会場風景

 

『紅いわて』の表皮は全体に濃い赤に実るりんごで、サックとした歯ごたえに果汁がたっぷりです。
『紅いわて』の表皮は全体に濃い赤に実るりんごで、サクッとした歯ごたえに果汁がたっぷりです。

 

 

お客様が多く足を運んでくださり、JA全農いわて東京駐在所の職員と川村部長が『紅いわて』の試食を勧めます。
JA全農いわて東京駐在所の職員と川村部長が『紅いわて』の試食を勧めます。 多くの市場関係者が「紅いわて」に舌鼓、「美味しい!」

お客様に『紅いわて』の商品説明をする川村部長。

『紅いわて』の競売前に下見をする市場関係者。

 

 

商品情報

 

産地 岩手県
出荷者 JA全農いわて
商品名

紅いわて

出回期間

9月20日〜10月上旬

 


川村部長と弊社果実第1事業部福川取締役部長

『紅いわて』のDBはこちらです!

 

『紅いわて』の作柄について川村部長は、「面積全体は増えていますが、今年は若干小玉傾向のため出荷量は少なめです。36玉中心の40・36玉になります。岩手期待の中生種りんご『紅いわて』のお取扱いを宜しくお願い致します。」とお話くださいました。

 

  • 果実第1事業部 小山
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ