東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 【Today's photo】国産松茸の入荷がピークを迎えています
トピックス一覧

2018年9月25日
【Today's photo】国産松茸の入荷がピークを迎えています

 


秋の味覚を代表する商材のひとつである松茸。国内各産地の出荷が始まり、市場入荷量は最盛期となっています。

 

 秋分の日を過ぎ、いよいよ季節は本格的な秋となりました。市場には季節を感じる旬の青果物が数多く入荷していますが、その中でも別格の扱いなのが松茸。松茸は未だに人工栽培技術が確立しておらず、赤松林に自生した天然物しか流通しないために貴重性から高価で取引されますが、季節に一度は食べたい憧れの食材でもあります。

 

ズラリ並んだ松茸
この日は北海道・岩手・宮城・山形・長野・奈良からの入荷がありました。

 

競売場に集まった大勢のお客様
期間限定で卸売場の中央に設けられた国産松茸の競売場。台に乗り切れないお客様がいるほどの盛況振りです。
国産松茸販売担当の岩城
国産松茸販売担当の岩城。入荷量が多いときには競売に1時間近くかかることもあります。

 

商品情報

 

商品名

国産松茸

産地
岩手・長野・山形 など
主な出回り期間

8月下旬〜10月上旬

 

味・香り・食感ともにキノコの王様と称される松茸
出回り量が多いのは9月いっぱいとなります。時機を逃さず、お買い求めください。

 

 

  •  野菜第1事業部 岩城
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ