東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > JA紀北かわかみ『たねなし柿』トップセールス
トピックス一覧

2018年9月28日
JA紀北かわかみ『たねなし柿』トップセールス
〜和歌山の柿でハロウィンを楽しもう!!〜

 

かきたんと初代柿むすめの金田さん
「KAKIで今夜はPARTY!!」
かきたんと初代柿むすめの金田さんもノリノリで柿をアピール

 

 9月28日(金)東京青果卸売場にてJA紀北かわかみ『たねなし柿』トップセールスが開催されました。


今年は気温が下がるのも早く秋を感じる日が多くなりました。

柿の出荷ピークを迎え、また10月31日のハロウィンと合わせた和歌山の柿の消費拡大をアピールするため、JA紀北かわかみ木村恵一代表理事専務、JA紀北かわかみ管内の橋本市平木哲朗市長、かつらぎ町井本泰造町長、九度山町職員ほか多くの方が来場されました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者
橋本市 平木 哲朗市長
JA紀北かわかみ 木村 恵一代表理事専務

 

橋本市 平木 哲朗市長
平木市長

 

 本日はJA紀北かわかみ、橋本市、かつらぎ町、九度山町が一緒になり柿キャラバンとして生産量日本一の産地をアピールしにまいりました。また農家の方々がご苦労して作りあげた美味しい柿をお届けに来ました。今年は台風が3つ来て被害もありましたが柿の販売に間に合わせることが出来ました。皆様のお力をお借りしてより多くご購入していただければと思います。

 

JA紀北かわかみ 木村 恵一代表理事専務
木村専務

 

 今年は春から気温が高く開花も早い年でした。7月8月は異常に気温が高かったため柿の日焼け果も多く、暑い中生産者の方々は摘果し良い果実を残しました。台風20・21号が来て、週末24号が上陸しますが、生産者の方々は頑張って良い味の柿を届けようと日々頑張っています。来年も頑張れる価格でのお取引をお願い致します。

 

かつらぎ町井本町長と柿むすめ金田さん
かつらぎ町井本町長と柿むすめ金田さん



《かつらぎ町 井本泰造町長》
品質の良い柿をお届けします。」

《柿むすめ 金田悠里さん》

「生産者の声を多く届けたいと今年就任しました。」

 

 

会場風景

 

和歌山柿ポスター2018バージョン
試食会場は一足先にハロウィン仕様

 

和歌山のたねなし柿
和歌山のたねなし柿は『中谷早生』『刀根早生』『平核無』の品種リレーしています。現在は『刀根早生』です。
  かきたんに負けない笑顔で試食を振舞う販売担当水ノ江
「試食をどうぞ。」かきたんに負けない笑顔で試食を振舞う販売担当水ノ江。
試食風景 その1   試食風景 その2
多くの方々が試食会に来場され、柿を味わいました。
DJみそしるとMCごはんさんの動画
会場では”DJみそしるとMCごはん”さんの動画が流れました。聞けば柿が食べたくなる!?
 
毎年好評なハロウィンデコレーションシール
ハロウィンシール、毎年大人気です!

 

商品情報

 

商品名 たねなし柿(中谷早生・刀根早生・平核無)
産地 和歌山県
出荷者 JA紀北かわかみ
出回り期間 9月上旬〜11月上旬
主な荷姿 DB7.5kg

 

今年からJA和歌山県農を中心とした出荷団体より出荷される柿の栄養機能表示が始まりました。ビタミンCと葉酸を多く含む和歌山の柿を是非ご賞味ください。
今年からJA和歌山県農を中心とした出荷団体より出荷される柿の栄養機能表示が始まりました。ビタミンCと葉酸を多く含む和歌山の柿を是非ご賞味ください。
KAKIの楽しみ方ブック、今年は世界の料理とKAKI合わせ!
KAKIの楽しみ方ブック、今年は世界の料理とKAKI合わせ!

 

 本年の作柄についてJA紀北かわかみ販売部販売課北本課長は、「台風20・21号の影響で落下1割、キズ果1割発生しましたが、9月末から10月上・中旬まで『刀根早生』の出荷ピークとなります。『平核無』は10月20日頃から出荷が始まります。」と、お話くださいました。

 

JA紀北かわかみ木村専務、橋本市平木市長ほかトップセールスミッションの皆様
JA紀北かわかみ木村専務、橋本市平木市長ほかトップセールスミッションの皆様
販売担当水ノ江、果実第2事業部長河崎

 

  •  果実第2事業部 水ノ江
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ