東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 秋田県産『しいたけ&長ねぎ』トップセールス
トピックス一覧

2018年10月5日
秋田県産『しいたけ&長ねぎ』トップセールス

〜秋冬の食卓を飾る鍋料理の定番食材です〜

10月5日(金)、東京青果卸売場にて秋田県産『しいたけ&長ねぎ』のトップセールスが開催されました。

 10月5日(金)、東京青果卸売場にて秋田県産『しいたけ&長ねぎ』のトップセールスが開催されました。

 夏の暑さも過ぎ去り、肌寒い日もある今日この頃。食卓に並ぶ料理もだいぶ秋めいてきたのではないでしょうか。秋冬期に定番となる鍋料理ですが、その食材として外せない品目『しいたけ』と『長ねぎ』の出荷が本番を迎えています。この日は秋田県から大勢の産地関係者の皆様が来場し、県産『しいたけ』と『長ねぎ』の販売拡大につなげるべくピーアールが行われました。

代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

あきた園芸戦略対策協議会 井上善蔵 会長

ミスフレッシュ秋田 能上柊さん

 

あきた園芸戦略対策協議会 井上会長

あきた園芸戦略対策協議会 井上会長

 
 いつも秋田県産青果物をご愛顧いただき誠にありがとうございます。我々秋田県は青果物の生産量こそまだまだですが、伸びしろはたくさんあるので一生懸命頑張っているところでございます。年間で「しいたけ」は600t、「長ねぎ」は1,400tほど大田市場にてお取り扱いいただいております。これからも精一杯努力をして生産量を増やしていきたいと思います。「しいたけ」も「長ねぎ」もこれから鍋物の商材として多く使用されると思いますので、ぜひご愛顧のほどよろしくお願い致します。

 

 金足農業高校野球部が大活躍した暑い夏も過ぎ、「秋田白神ねぎ」と「秋田美人ねぎ」そして「菌床しいたけ」の出荷が最盛期となりました。金足農業高校の吉田投手のように、青果物の甲子園である大田市場に直球ど真ん中で「長ねぎ」と「しいたけ」を出荷して参りますので、皆様は全国の消費者へフルスイングでお届けください!  

ミスフレッシュ秋田 能上さん

ミスフレッシュ秋田 能上さん


 

会場風景

 

原木栽培の「ほだ木」が展示され、集まった買参人の目を引きました。
原木栽培の「ほだ木」が展示され、集まった買参人の目を引きました。
産地・等階級別に様々な形態があります。産地・等階級別に様々な形態があります。

『しいたけ』はどれも肉厚で食べ応え充分です。『しいたけ』はどれも肉厚で食べ応え充分です。   みずみずしい『長ねぎ』です。『しいたけ』と共に秋冬の食卓に豊かな味わいをもたらします。
みずみずしい『長ねぎ』です。『しいたけ』と共に秋冬の食卓に豊かな味わいをもたらします。
気温も低くなり今年も鍋の季節がやってきました。試食品はとんこつ醤油味の鍋です。気温も低くなり今年も鍋の季節がやってきました。試食品はとんこつ醤油味の鍋です。   アヒージョにも『しいたけ&ねぎ』は大活躍。肉厚な『しいたけ』ならではの食感が楽しめます。
アヒージョにも『しいたけ&ねぎ』は大活躍。肉厚な『しいたけ』ならではの食感が楽しめます。
素材の美味しさをより一層引き立ててくれるダイショーさんの調味料。素材の美味しさをより一層引き立ててくれるダイショーさんの調味料。   秋田といえばこの方、「なまはげ」も来場。
秋田といえばこの方、「なまはげ」も来場。

 

商品情報

 

商品名 しいたけ 長ねぎ
産地名 秋田県 秋田県
出荷者

菌床

県南園芸センター

(JA秋田ふるさと・JAこまち)

JAこまち・JAあきた北

原木 JAあきた北
担当部 野菜1部 野菜4部
長ねぎ   しいたけ
しいたけ   しいたけ

 

秋田県産地関係者の皆様

左から、なまはげ、弊社戸塚常務取締役、あきた園芸戦略対策協議会 井上会長

秋田県農林水産部園芸振興課 渡部課長、(前列)あきた白神農協 佐藤組合長

(後列)全農秋田県本部 杉山県本部長、(前列)秋田しんせい農協 畠山組合長

(後列)秋田おばこ農協 原組合長、ミスフレッシュ秋田 能上さん

全農秋田県本部 東京事務所の皆様。

  • しいたけ:野菜1部 長ねぎ:野菜4部
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ