東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 千葉県産『秋冬野菜』販売出陣式2018
トピックス一覧

2018年11月6日
千葉県産『秋冬野菜』販売出陣式2018

〜秋冬野菜の販売拡大に向けて千葉県のJAが一堂に会しました〜

 

11月6日(火)、東京青果卸売場にて千葉県産『秋冬野菜』販売出陣式2018が開催されました。

 季節の移ろいにともない、野菜の産地も切り替わりを迎えています。秋冬野菜の出荷が本格化する11月のこの日、千葉県の滝川副知事をはじめ、全農ちば・千葉県園芸協会・ちばエコ生産者協議会・県内17JAから代表者の皆様が来場されました。会場では試食を通じて県産野菜のPRが行われ、秋冬野菜の出荷本番に向けた決起と大田市場開場30年の祝福を兼ねた販売出陣式となりました。

 

(上段左から)千葉県園芸協会 間渕理事長(JAちばみどり組合長)全農千葉県本部 林会長、千葉県 滝川副知事。県内17JAからも代表者の方々が来場されました。

 

ご挨拶いただいた産地代表者

千葉県 滝川 伸輔 副知事

全農千葉県本部運営委員会 林 茂壽 会長

 

 大田市場開場30年ということで、この間、市場の皆様には千葉県産青果物をご愛顧いただき誠にありがとうございます。千葉県は温暖な気候と生産者の高い技術・たゆまぬ努力をもって新鮮かつ美味しい青果物の生産に取り組んでおります。本日展示された野菜で毎晩日替わりの鍋料理ができるほど品目が豊富です。ベテランから若手まで、一所懸命に作っておりますのでこれからもご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

千葉県 滝川副知事

千葉県 滝川副知事

 

全農千葉県本部 林会長

全農千葉県本部 林会長

 常日頃、千葉県産の青果物をご愛顧賜りまして厚く御礼を申し上げます。先月の台風24号で千葉県は大きな被害にあったわけですが、行政・生産者・JAグループが一丸となって状況回復と栽培管理に取り組んで参りました。その結果、本年も高品質な野菜をお届けできるようになりました。皆様におかれましては引続き千葉県産青果物のご愛顧・販売のほど宜しくお願い申し上げます。

 

ご来場いただいた17JA
JA安房
JA木更津
JAきみつ
JAいすみ
JA長生
JA山武郡市
JA市原市
JA千葉みらい
JA成田市
JA富里市
JA西印旛
JAいちかわ
JAとうかつ中央
JAかとり
JA佐原
JA多古町
JAちばみどり

 

「エイ エイ オー!」出陣の鬨の声を上げる滝川副知事(左)。

「エイ エイ オー!」出陣の鬨の声を上げる滝川副知事(左)。

大根を掲げるのは「ちばエコ農業」生産者協議会 鈴木会長(JAちばみどり常務)。

 

会場風景

 

千葉県はこれからの時期、野菜の主力産地として存在感が増していきます。

「大根とねぎの旬菜スープ」。秋冬の大根・ねぎは鍋や煮物に大活躍。「大根とねぎの旬菜スープ」。秋冬の大根・ねぎは鍋や煮物に大活躍。
 
さつまいもの上品な甘さが活かされた「さつまいも餡のクラッカーのせ」。さつまいもの上品な甘さが活かされた「さつまいも餡のクラッカーのせ」。
暖かいスープで心安らぐひと時。温かいスープで心安らぐひと時。
 
青パパイヤのシャキシャキ食感が魅力の「人参と青パパイヤのしりしり」。青パパイヤのシャキシャキ食感が魅力の「人参と青パパイヤのしりしり」。

 

商品画像

 千葉県の各産地より50点以上もの野菜が集まりました。「ちばエコ農産物」認定品や、まだ目新しい青パパイヤといった野菜も展示され、豊富な品揃えが買参人の目を引いていました。

葉菜類

ねぎ・かぶ・にらetc

やまと芋・里芋
 

ちばエコ農産物
 
青パパイヤ

 


全農千葉県本部 林会長、チーバくん、弊社川田社長

  • 野菜事業部 各部
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ