東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 小ねぎ主産県協議会による合同試食宣伝会2018秋
トピックス一覧

2018年11月8日
小ねぎ主産県協議会による合同試食宣伝会2018秋
〜11月23日は『小ねぎ記念日』、積極的な販売をお願いします〜

 

宮城・高知・福岡・大分・佐賀・静岡の東京駐在スタッフが協力しながら卸売場での試食キャンペーンを開催しました。
小ねぎ主産県協議会では産地の枠を超えた小ねぎ全体の消費拡大を目標としています。福岡・大分・佐賀・静岡・高知・宮城の東京駐在スタッフが協力しながら卸売場での試食キャンペーンを開催しました。

 

 11月8日(木)、東京青果卸売場にて小ねぎ主産県協議会による合同試食宣伝会が開催されました。

 小ねぎの主産6県(JA全農ふくれん・JA全農おおいた・JAグループ佐賀・JA静岡経済連・高知県園芸連・JA全農みやぎ)で組織する『小ねぎ主産県協議会』では、産地の枠を超えた小ねぎ全体の消費拡大を目標としており、毎月産地状況などの情報交換を行っています。年に数回合同での試食宣伝会も開催しており、今回は「小ねぎ記念日(11月23日)」を前に市場関係者に小ねぎの消費拡大を訴えました。

 

 

会場風景

 

立冬を過ぎ、暦の上ではもう冬。湯気の立つあったかいスープが美味しい季節がやってきました。
立冬を過ぎ、暦の上ではもう冬。湯気の立つあったかいスープが美味しい季節がやってきました。

 

本日の試食メニューは(株)ダイショーの『野菜をいっぱい食べる鍋』シリーズを使用した小ねぎたっぷりとんこつスープです。
本日の試食メニューは(株)ダイショーの『野菜をいっぱい食べる鍋』シリーズを使用した小ねぎたっぷりとんこつスープです。
  小ねぎ主産県協議会では毎月情報交換会を実施しており、担当者ごとの連携も取れています。
小ねぎ主産県協議会では毎月情報交換会を実施しており、担当者ごとの連携も取れています。
お客様にこれから年末に向けての積極的な取扱いをお願いする販売担当の岡内。
お客様にこれから年末に向けての積極的な取扱いをお願いする販売担当の岡内。
  会場に並べられた各県の小ねぎを見ながら商品つくりなどについての意見交換
会場に並べられた各県の小ねぎを見ながら商品づくりなどについての意見交換も行われました。

 

商品情報

 

商品名
産地
出荷者
出回り時期
博多万能ねぎ
福岡県

JA筑前あさくら

周年

味一ねぎ
大分県
JAおおいた
みかたくんのおねぎちゃん
静岡県
JAとぴあ浜松
うまかねぎ
佐賀県
JAからつ
やっこねぎ
高知県
JAとさかみ
スリムねぎ
宮城県
JAいしのまき
仙台小ねぎ
宮城県
JAみどりの

 

福岡県 博多万能ねぎ福岡県 博多万能ねぎ
 
大分県 味一ねぎ
大分県 味一ねぎ
静岡県 みかたくんのおねぎちゃん
静岡県 みかたくんのおねぎちゃん
 
佐賀県 うまかねぎ
佐賀県 うまかねぎ

高知県 やっこねぎ
高知県 やっこねぎ
 
宮城県 スリムねぎ
宮城県 スリムねぎ
宮城県 仙台小ねぎ宮城県 仙台小ねぎ
 

 

 各県それぞれの郷土料理なども取り入れたレシピを作成しています。販促の際にご利用ください。

各県の小ねぎレシピ
小ねぎ主産県協議会のレシピ中身


 平成30年度の小ねぎ主産県協議会事務局である佐賀県JAさが首都圏営業部東京営業所の中森さんは「夏場の天候不順や度重なる台風の襲来により、各県とも出荷が不安定となる時期もありましたが、これからは台風被害後に播種した部分が出荷されますので、数量・品質共に安定してきます。年末の需要期に向けても順調な出荷が予想されていますので、積極的な販売をよろしくお願いします。」と、お話くださいました。

 

 

  • 野菜第4事業部 岡内
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ