東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 福岡県オリジナル品種キウイ「甘うぃ」試食会
トピックス一覧

2018年11月10日
福岡県オリジナル品種キウイ「甘うぃ(あまうい)」試食会
〜甘くておいしい大玉のキウイフルーツです〜

 

全農ふくれん東京事務所の進藤さん、弊社販売担当渡邊・川瀬。
「福岡県オリジナル品種キウイの「甘うぃ」をよろしくお願いします。ご注文は果実4部の渡邉までどうぞ。」 写真は全農ふくれん東京事務所の進藤さん、弊社販売担当渡邉・川瀬。

 

 11月10日(土)、東京青果卸売場にて福岡県産キウイ「甘うぃ(あまうい)」の試食会が開催されました。

 「甘うぃ」は福岡県農林業総合試験場で育成されたキウイフルーツの新品種で平成28年3月に品種登録されたばかりです。少しずつその名が知られ始めてはいますが、まだ食べたことが無いというかたも多くいることから、JA全農ふくれんによる初の試食会が企画されました。

 

 

会場風景


「甘うぃ」は「ヘイワード」と比べて一回り大ぶりの品種です。
「甘うぃ」は「ヘイワード」と比べて一回り大ぶりの品種です。本年は2L(27玉)中心。
試食はハーフカットで提供
試食はハーフカットで提供。糖度が高く、酸っぱさが少ないので食べた際には甘みを強く感じます。
  お客様と談笑中。
卸売会社の販売担当と出荷者であるJA全農ふくれんが協力しながらお客様に売り込みます。
甘うぃリーフレット 表
福岡のキウイは収穫後に専用の施設で追熟した後に出荷されます。用途に応じた熟度に調整することも可能です。(事前申込が必要)
  甘うぃリーフレット 裏
ちょうど国産キウイが端境となる時期に出荷される「甘うぃ」は高級果専店などからの引き合いもあります。

 

商品情報

 

商品名 甘うい
産地 福岡県
出荷者

JA全農ふくれん

出回り期間 11月上旬〜12月上旬

 

甘うぃの外観
国産キウイの主力品種「ヘイワード」と比べると果皮の毛が少なく、なめらかな外観をしています。
  甘うぃ出荷箱
『甘い』と『キウイ』を掛け合わせて「甘うぃ」と名づけられたそうです。一度聞いたら忘れられない印象的な名前。

 

  本年度の作柄についてJA全農ふくれん東京事務所の進藤さんは「東京市場へは11月2日に初荷を迎え、12月上旬までの出荷を予定しています。干ばつ状態が続いたために小玉傾向となるのでは、と心配しましたがほぼ平年並みの2L・Lサイズ中心となりました。福岡県オリジナル品種キウイとして注目されており、これまでキウイを栽培していなかった地域にも栽培は広がっています。面積の増加は一段落しましたが、結果樹増によりこれからも年を追うごとに市場出荷量は増えてくる見込みです。」と、お話くださいました。

 

  • 果実第4事業部 渡邉正樹
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ