東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 青森県弘前市&JAつがる弘前『サンふじ』初荷トップセールス
トピックス一覧

2018年11月15日
青森県弘前市&JAつがる弘前『サンふじ』初荷トップセールス
〜大きく甘く、ずっしりしたりんごが出来ました。

11月15日(木)、東京青果卸売場にて青森県JAつがる弘前『サンふじ』の初荷トップセールスが開催されました。
11月15日(木)、東京青果卸売場にて青森県弘前市&JAつがる弘前『サンふじ』の初荷トップセールスが開催されました。

 この日はJAつがる弘前の「サンふじ」が初荷を迎えました。産地である弘前市とJAつがる弘前から関係者の皆様が来場され、試食を通じて本年産の仕上がりの良さと取引拡大をピーアールされました。

 

左より、弘前市 鎌田副市長、JAつがる弘前 工藤組合長、弘前市農林部 齊藤主幹、JAつがる弘前りんご部 齋藤課長。左より、弘前市 鎌田副市長、JAつがる弘前 工藤組合長、

弘前市農林部 齊藤主幹、JAつがる弘前りんご部 齋藤課長。


産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

弘前市 鎌田 雅人 副市長

JAつがる弘前 工藤 文明 代表理事組合長

 

弘前市 鎌田副市長

弘前市 鎌田副市長

 

 今年は3つの台風が襲来しましたが、大きな被害なく美味しいりんごが収穫されております。ただ、現地ではりんご泥棒が多発していまして、行政と警察が連携して防犯にあたり、りんごを守っております。弘前市では今年も全国12エリアで「アップルキャラバン」を開催し、りんごの消費を活発化させていく計画です。今後も全国の皆様に美味しく品質の高いりんごをお届けして参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

JAつがる弘前 工藤代表理事組合長

JAつがる弘前 工藤代表理事組合長

 

 

 今年は去年と違いまして、大きく甘く、重いりんごが出来上がっております。量は去年と同じくらいで41〜42万トンの計画です。今年は豊富な日射量と降雨により、良いりんごになっていますので是非ご愛顧いただきたいと思います。

 

会場風景

 

早生系ふじの「ひろさきふじ」が終盤を迎え、「サンふじ」の出荷がいよいよ始まります。早生系ふじの「ひろさきふじ」が終盤を迎え、「サンふじ」の出荷がいよいよ始まります。

シャキッとした食感と充分な甘さがあり、さすがブランド産地と納得する仕上がりです。   大田市場買参人も期待を込めて味を確かめます。

大田市場買参人も期待を込めて味を確かめます。シャキッとした食感と充分な甘さがあり、さすがブランド産地と納得する仕上がりです。

競売を見守る産地関係者の皆様。販売担当の小山も特製ハッピを羽織って競売を盛り上げます。競売を見守る産地関係者の皆様。販売担当の小山も特製ハッピを羽織って競売を盛り上げます。

 

商品情報

 

商品名 サンふじ
産地 青森県
出荷者 JAつがる弘前
出回り期間 11月中旬〜4月下旬頃

 

糖度や食感だけでなく色乗りもこの通り。糖度や食感だけでなく色乗りもこの通り。

サンふじの他にもジョナ・王林・紅玉も出荷されています。
ジョナゴールドジョナゴールド
王林王林
紅玉紅玉

 

 

弘前自慢の「サンふじ・王林」を手に。
弘前自慢の「サンふじ・王林」を手に。

  • 果実第1事業部  小山
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ