東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 茨城県JA北つくば「秋冬青果物」トップセールス
トピックス一覧

2018年11月21日
茨城県JA北つくば「秋冬青果物」トップセールス
JA北つくばの青果物が勢揃い〜

 


JA北つくば藤田常務理事を中心に
営農経済部・経済センター専門従事者の皆様と弊社野菜担当戸塚常務

 

 11月21日(水)東京青果卸売場において、茨城県JA北つくば「秋冬青果物」のトップセールスが行なわれました。


 JA北つくばではおいしい農産物作りを進め、白菜・長ねぎ・トマト・きゅうり・レタス・キャベツ・いちご等多くの青果物が出荷されています。本日は藤田久友常務理事をはじめ営農経済部・経済センター専門従事者による「秋冬青果物」のトップセールスが行われました。

 

産地代表者のご挨拶

 

御挨拶頂いた産地代表者
JA北つくば  藤田 久友常務理事

 

     

 本日は秋冬青果物のPRにお邪魔させて頂きました。常日頃より大田市場の皆様には北つくばの多くの青果物に対しご尽力を頂き有難うございます。現在白菜が最盛期を迎えようとしています。台風24号の影響が心配されていましたが、生産者の努力によって順調に生育して、潤沢な出荷が続きます。またいちごは12月が最盛期に入り、きゅうりは2月中旬より増えていきますので、今後とも北つくばの青果物を宜しくお願い致します。


 

会場風景

 

北つくば「秋冬青果物」をタワーでご紹介

 

野菜スープは最盛期を迎える「白菜」。準備はOK! 営農経済部古橋部長がお客様に提供していきます。
日々気温が下がり暖かい「白菜スープ」で温まります。
白菜担当部野菜第1事業部鈴木マネージャー自ら試食を確かめます「美味しい!!」

藤田常務と情報交換するお客様。
とちおとめの試食、色つき・食味もよくお客様に大好評でした。

 

商品情報

 

 

作柄について園芸課須藤さんは、「出荷最盛期を迎える白菜は順調に増え、12月・1月がメインになります。いちご『とちおとめ』の出荷も始まり、12月上・中旬から出荷ピークに入ります。多くの秋冬青果物が出荷されますのでお取扱いをお願い致します。」と、お話しくださいました。

 

  • 白菜:野菜第1事業部 いちご:果実第2事業部
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ