東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 楽々(ララ)ひらたけ試食宣伝会2018
トピックス一覧

2018年11月27日
楽々(ララ)ひらたけ試食宣伝会
2018
〜肉厚≠ナ旨味≠ェ強いひらたけです〜【24日開催】

 

楽々(ララ)ひらたけをよろしくお願いします!

マッシュトレーディング社の皆様と弊社販売担当の白井

【後列】代表取締役社長の小山信雄さん(中央)・鈴木貴夫さん(右)

【前列】専務取締役の駒場裕美さん(左)・浅間真さん(右)

 

 11月24日(土)早朝、東京青果卸売場にてマッシュトレーディング社の楽々ひらたけ試食宣伝会が開催されました。

 同社の楽々ひらたけは、肉厚で旨味が強いのが特徴です。栽培法にもこだわりがあり、微生物の力を借りた「発酵菌床」にて栽培されています。

 小山社長ら同社の皆様は、ひらたけ自体の美味しさとともに、環境に優しい栽培法をアピールし、お客様の注目を集めていました。

 

会場風景

 

見るだけで弾力感が伝わってくる「楽々ひらたけ」

より自然に近い状態で育ち、天然物に近い食味のひらたけです。

 

ひらたけ単体の試食はめずらしく、大勢のお客様が試食コーナーに集まってきました。展示品のボリューム感に驚き、美味しさに驚き、「ひらたけを見直したよ」という声が多く聞かれました。

 

オリーブオイルで炒めバジルソルトで味付けした【楽々ひらたけのイタリア風】(画像左)とひらたけの旨味をストレートに味わえる【和風スープ】(画像右)の2品が提供されました。旨味は強くてもクセのない楽々ひらたけは和・洋・中と幅広くお使いいただけます。

 

「プリプリした食感がいいね」「食べ応えのあるきのこだね」「きのこ自体に味があるね」と評判が良く、試食宣伝会は短時間のうちに終了しました。

 

詩食品とともにリーフレットを配布したところ、「発酵菌床ってなに?」「環境に優しい栽培だね」とすぐに反響がかえってきました。

 

マッシュトレーディング社の所在地は新潟県ですが、他県の生産者が発酵菌床で栽培したものも「楽々ひらたけ」ブランドとして出荷されています。
「美味しいひらたけです。ぜひ一度ご賞味ください。お取り扱いのほどよろしくお願いいたします」(販売担当者の白井)

イメージキャラクター“ララちゃん”

「可愛らしい熊さんのおかげで、お子さんも喜んで食べてくれます」(発案者の駒場専務)

 

 

商品情報

 

品名 楽々(ララ)ひらたけ
出荷者

マッシュトレーディング株式会社

産地 新潟県・岩手県・群馬県
主な出回り期間 10〜12月
荷姿 ダンボール箱 1kg バラ

楽々ひらたけ

情報

◆「発酵菌床」の詳細についてはリーフレット(試食宣伝会にて配布)をご参照ください。【上記画像をクリック】

◆レシピほか楽しい情報が満載!

楽々きのこ情報サイト「LaLaLog」をご覧ください。

 

ララちゃんのイラストが目印です。

市場出荷の荷姿は1kg箱で、株のまま出荷されます。店頭販売ではその店の顧客ニーズに合った量目でパッケージしていただけます。

 

 

 

  • 野菜第1事業部:白井
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ