東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 茨城県JA北つくば『秋冬白菜』トップセールス
トピックス一覧

2018年11月28日
茨城県JA北つくば『秋冬白菜』トップセールス

〜天候良く生育良好、順調出荷の見込みです〜【27日開催】

 

11月27日(火)、東京青果卸売場にて茨城県JA北つくば『秋冬白菜』のトップセールスが開催されました。

11月27日(火)、東京青果卸売場にて茨城県JA北つくば『秋冬白菜』のトップセールスが開催されました。

 茨城県は白菜の生産量が全国1位となりますが、JA北つくば結城地区は県内でも特に生産が盛んな地域です。師走を目前に控え寒さの増してきた折、市場内や店頭でも白菜の存在感が高まってきました。この日は茨城県結城市とJA北つくばから大勢の関係者が来場され、これから出荷本番となる秋冬白菜の取引拡大をピーアールされました。

 

JA北つくばPR大使のお二人(両端)と、(左から)JA北つくば結城園芸部会 稲葉部会長、JA北つくば 吉川組合長、結城市 前場市長、JA北つくば 秋冬白菜部 濱野部長。 JA北つくばPR大使のお二人(両端)と、(左から)JA北つくば結城園芸部会 稲葉部会長、JA北つくば 吉川組合長、結城市 前場市長、JA北つくば 秋冬白菜部 濱野部長。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

JA北つくば 秋冬白菜部会 濱野 公男 部長

結城市 前場 文夫 市長
JA北つくば 吉川 君男 組合長

 

 

 結城では11月から3月まで、「菜黄味(なおみ)白菜」を中心とした出荷が続きます。結城といえば「菜黄味」ですが、まだ知らない方もいると思うので、CDを作りました。私が歌っております。

 昨年と違って販売環境は厳しいと存じますが、部会員140名が一丸となって良い物を安定供給していきますので本年も宜しくお願い致します。

JA北つくば 秋冬白菜部会 濱野部長

JA北つくば 秋冬白菜部会 濱野部長

ご自身が歌う「菜黄味」のテーマソングを収めたCDを手に。

 

結城市 前場市長

結城市 前場市長

 

 結城市では豊かな土地が広がり、高品質な生鮮野菜が作られています。特に秋冬白菜はこれからの時期に甘みと旨みが増してくるところです。結城の白菜の美味しさを、ぜひとも消費者の皆様にお伝えいただきたく思います。産地でも一丸となって出荷していきますので宜しくお願い申し上げます。

 

 

 いよいよ出荷最盛期を迎えた結城の白菜ですが、10月には台風被害がありました。しかしながら11月に暖かい日が続き、順調に育って豊作型となりました。単価面では厳しい状況ではありますが、明日からのV字回復を心から願っております。私どもも品質管理を徹底してお届けしますので、ご尽力のほどお願い申し上げます。

JA北つくば 吉川組合長

JA北つくば 吉川組合長

 

会場風景

 

「菜黄味」は中心部が黄色になり、柔らかくて甘みがあるのが特徴。

「菜黄味」はJAグループ茨城のオリジナル品種です。中心部が黄色になり、柔らかくて甘みがあるのが特徴。

湯気が立ち上る白菜鍋。寒い朝にはうれしいですね。

湯気が立ち上る白菜鍋。寒い朝にはうれしいですね。

試食品は「白菜のキムチ鍋スープ」。体の芯から温まります。試食品は「白菜のキムチ鍋スープ」。体の芯から温まります。
 
PR大使が装う着物は結城市を中心に伝承されてきた「結城紬」。PR大使が装う着物は結城市を中心に伝承されてきた「結城紬」。

 

商品情報

 

商品名 菜黄味(なおみ)白菜
産地 茨城県
出荷者 JA北つくば
出回り期間 11月〜3月

 

本年産の秋冬白菜は、当初は台風によるダメージがあったものの、その後の好天により回復。数量は平年より多めとなり、順調な出荷が今後も続く見通しです。

菜黄味白菜

 

  • 野菜第1事業部 島根・平澤
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ