東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 佐賀県知事による「さがいちご(いちごさん)」トップセールス
トピックス一覧

2018年12月6日
佐賀県知事による「さがいちご(いちごさん)」トップセールス
〜佐賀県発の新品種いちご「いちごさん」、本日市場デビューです〜

 

「いちごさん」のPRで来場された佐賀県山口知事と県内3農協の組合長(JAさが大島組合長・JAからつ堤組合長・JA伊万里岩永組合長)
「いちごさん」のPRで来場された佐賀県山口知事と県内3農協の組合長(JAさが大島組合長・JAからつ堤組合長・JA伊万里岩永組合長)。


12月6日(木)、東京青果卸売場にて佐賀県知事による「さがいちご(いちごさん)」トップセールスが開催されました。佐賀県・JAグループ佐賀・生産者が一緒に開発した「いちごさん」は「さがほのか」以来20年ぶりとなる佐賀いちごの新ブランド。佐賀県知事と県内3農協(JAさが・JAからつ・JA伊万里)の組合長が来場され、県・JA一体となった積極的なPRが行われました。

 

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶頂いた産地代表者
佐賀県 山口祥義 知事
JAさが 大島信之 代表理事組合長

 

佐賀県 山口知事
 
JAさが 大島組合長
佐賀県 山口知事   JAさが 大島組合長
20年ぶりとなる佐賀県産いちごの新品種「いちごさん」です。果肉は真っ赤で見事ですし、ジューシーで美味しく、ネーミングも含めて本格的など真ん中の品種です。多くの消費者の方に覚えていただき、日本のトップブランド、さらには世界制覇を目指していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
  佐賀県生まれの期待の新品種「いちごさん」は『眺めてうっとり、かじって甘い』とのキャッチフレーズどおり、皆さんに満足いただけるいちごです。技術力の高い佐賀の生産者がさらに磨きをかけて良い商品を作っていきます。ぜひ、大田市場でトップブランドとして育てていただければと思います。

 

 

JAからつ堤組合長
「食べていただければ、その美味しさをわかっていただけると思います。たくさん食べてください。」と、JAからつ堤組合長。
  JA伊万里岩永組合長
「いちごさん だけに一期一会の美味しさ。2年後には全て いちごさん に切り替えたいと思っています。」と、JA伊万里岩永組合長。

 

 

会場風景

 

「いちごさん」は凛と美しい色と形、華やかでやさしい甘さ、果汁のみずみずしさが特徴です。
「いちごさん」は凛と美しい色と形、華やかでやさしい甘さ、果汁のみずみずしさが特徴です。

 


山口知事自ら試食を勧めます。20年ぶりの佐賀発の新品種ということで、期待と意気込みを感じます。

産地の皆様はお揃いの「いちごさん」法被を着て会場の内外で宣伝に励まれました。

会場の展示品を見ながら組合長同士の意見交換も行われました。

インスタ映えもバッチリの「いちごさん」を撮影中のお客様。

 

販売担当村本による「いちごさん」の競売
販売担当村本による「いちごさん」の競売。大田市場で初の競売ということで、大勢のギャラリーが見守りました。

 

 

商品情報

 

商品名 いちごさん
産地 佐賀県
出荷者 JAさが・JAからつ・JA伊万里
出回り期間 12月上旬〜5月上旬頃

 

 

中心荷姿は270g平パックとレギュラーパック
「いちごさん」の中心荷姿は270g平パックとレギュラーパック。化粧箱は別注品となります。
シールやクリアファイルなど販促資材
シールやクリアファイルなど販促資材も多数あります。ぜひ、販売にお役立てください。

 

 本年の佐賀県産いちごは定植後の乾燥と低温で生育遅れ気味でしたが、11月からの好天で回復してきました。11月末より東京市場への「さがほのか」の出荷が始まっています。「さがほのか」「いちごさん」ともにこれから日々出荷量は増えてきて「いちごさん」は年末に一回目の出荷ピークを迎える見込みです。本年の「いちごさん」作付け面積は18ヘクタール・生産者166人、佐賀いちご全体の12%ほどですが、来年・再来年にはさらに比率が高まってきます。どうぞご期待ください。


 

山口知事を中心に来場された産地の皆様と弊社平田常務
山口知事を中心に来場された産地の皆様と弊社平田常務

  • 果実第2事業部 村本
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ