東京青果株式会社

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 愛媛県今治市&JAおちいまばり『瀬戸の晴れ姫』トップセールス
トピックス一覧

2018年12月10日
愛媛県今治市&JAおちいまばり『瀬戸の晴れ姫』トップセールス

〜香りの高さが自慢です。しまなみ育ちの特選柑橘〜 【8日開催】

 

12月8日(土)、東京青果卸売場にて愛媛県JAおちいまばり『瀬戸の晴れ姫』のトップセールスが開催されました。

 12月8日(土)、東京青果卸売場にて愛媛県JAおちいまばり『瀬戸の晴れ姫』のトップセールスが開催されました。

 『はれひめ』は、「清美×オセオラ」に「宮川早生」を交配させた品種です。オレンジのような香りを持ち、酸味が少ないので食べやすい柑橘です。JAおちいまばりでは、『はれひめ』の中でも栽培管理を徹底した園地でできた糖度12度以上の特選品を『瀬戸の晴れ姫』として出荷しています。この日は愛媛県今治市の菅市長、JAおちいまばりの井手会長をはじめ産地関係者の皆様が多数来場され、いよいよ出荷の始まった『瀬戸の晴れ姫』の販売拡大をピーアールされました。

代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

今治市 菅 良二 市長

 

 

 当地は今年、豪雨災害がありましたが、皆が元気に頑張って『瀬戸の晴れ姫』ができました。ご試食いただいたとおり、味が乗って素晴らしい仕上がりです。この『瀬戸の晴れ姫』を、皆様の力によって全国に知らしめていただけたら、こんなにありがたいことはございません。しまなみ海道はサイクリストの聖地として有名ですが、当地の目玉はなんといっても柑橘であります。これからもJAおちいまばりの柑橘を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

今治市 菅 市長

今治市 菅 市長

 

会場風景

 

『瀬戸の晴れ姫』がずらっと並べられました。『瀬戸の晴れ姫』がずらっと並べられました。
弊社の高羽部長が試食を呼びかけます。口に含むとさわやかな香りが立ち、みかんと少し違った味わいが新鮮です。弊社の高羽部長が試食を呼びかけます。口に含むとさわやかな香りが立ち、みかんと少し違った味わいが新鮮です。

みかんのように手で皮がむけます。サイズ感もみかんと同様。皮は手でむけます。サイズ感はみかんと同様。   水玉模様でポップな印象の外装箱。市場でも目を引きますね。水玉模様でポップな印象の外装箱。市場でも目を引きますね。

 

商品情報

 

商品名 瀬戸の晴れ姫
産地 愛媛県
出荷者 JAおちいまばり
出回り期間 12月上旬〜1月上旬

 

瀬戸の晴れ姫本年産は、昨年よりはやや少なめな出回りとなりますが、品質のともなった仕上がりです。12月中旬〜下旬が出荷ピークとなる見込みです。

 

  • 果実第3事業部 黒坂
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ