東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 『静岡県産青果物』トップセールス
トピックス一覧

2018年12月19日
『静岡県産青果物』トップセールス

〜静岡県副知事・静岡経済連・県下15JAから代表者が来場〜【18日開催】

 

12月18日(火)、東京青果卸売場にて『静岡県産青果物』のトップセールスが開催されました。

静岡県の難波副知事、JA静岡経済連の加藤理事長をはじめ、大勢の産地関係者の皆様が来場され、「秋冬野菜」や「静岡苺」、出荷開始となる「青島みかん」の販売拡大をピーアールしました。

産地代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

静岡県 難波 喬司 副知事

JA静岡経済連 加藤 敦啓 理事長

 

 

静岡県 難波副知事

 

 日頃から静岡県産の青果物をご愛顧いただきまして厚く御礼を申し上げます。今年は夏にとても暑く、秋は台風が襲来するなどして生産者は大変でありました。しかし、皆の努力と想いと技術があったおかげで、今年も良いものができたと思っております。これからも美味しくて安全・安心な青果物を届けて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 本日は、これから出荷が本格化する青島みかん・静岡苺・秋冬野菜の生産と販売に関係する一同で大田に参りました。今年は夏の猛暑とその後の台風被害がありましたが、生産者・行政・JAグループが一丸となって回復を進め、数量と品質の確保に努めてきました。これからも静岡県産青果物に対してご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

JA静岡経済連 加藤理事長

 

ご来場いただいた県下15JA

JA伊豆太陽・JA三島函南・JA伊豆の国・JAなんすん・JA富士市・JA富士宮

JAしみず・JA静岡市・JAおおいがわ・JAハイナン・JA掛川市・JA遠州夢咲

JA遠州中央・JAとぴあ浜松・JAみっかび(順不同)

 

会場風景

 

「いちご娘」とともに試食を勧めてまわります。会場には静岡県産青果物に注目する買参人が大勢詰め掛けました。

野菜は「レタスとセルリーのスープ」が提供されました。セルリーの風味とレタスのパリッとした食感が良い組み合わせです。

静岡県発祥の「青島みかん」が出荷開始となりました。今年は表年なので、少なかった昨年より数量が期待できます。
 
苺は「紅ほっぺ」と「きらぴ香」が提供されました。すばらしいツヤと色乗りです。
みかんは酸抜け良く、甘みがあって食べやすい仕上がりです。
 
苺のピーアール用にラッピングされた「静岡いちGO!カー」も登場。

 

商品情報

会場には多数の静岡県産青果物が集まりました。代表者挨拶にもあったように、全般的に猛暑や台風の影響は解消されて順調な出荷が見込まれています。

絹さや・トマト
レタス
たー菜

駒豆
紅ほっぺ・きらぴ香
わさび・姫ちんげん・姫ねぎ

セルリー
ブロッコリー
海老芋
芽キャベツ・みつば
みかん
サニー・リーフレタス

 

  • 野菜事業部・果実事業部 各部
  • 市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ