東京青果株式会社

 

ホーム > 営業情報 > トピックス一覧 > 茨城県筑西市&JA北つくば『いばらキッス・とちおとめ』トップセールス
トピックス一覧

2019年1月28日
茨城県筑西市&JA北つくば『いばらキッス・とちおとめ』トップセールス

〜濃厚で果汁豊富な茨城県オリジナル品種『いばらキッス』〜【25日開催】

 

1月25日(金)、東京青果卸売場にてJA北つくば『いばらキッス・とちおとめ』のトップセールスが開催されました。

 1月25日(金)、東京青果卸売場にてJA北つくば『いばらキッス・とちおとめ』のトップセールスが開催されました。

 茨城県ではいちごのオリジナル品種として、濃厚な味わいと果汁の豊富さが特徴の『いばらキッス』を産出しています。この日は県内の中心産地である筑西市とJA北つくばより関係者の皆様が来場され、『いばらキッス』と『とちおとめ』の販売拡大を図るべくトップセールスイベントが開催されました。

 

左から【JA北つくば】 藤田常務、吉川組合長、【筑西市】須藤市長、ちくせい観光大使 飯塚さん。左から【JA北つくば】 藤田常務、吉川組合長、【筑西市】須藤市長、ちくせい観光大使 飯塚さん。

 

代表者のご挨拶

 

ご挨拶いただいた産地代表者

筑西市 須藤 茂 市長

JA北つくば 吉川 君男 代表理事組合長

 

筑西市 須藤市長

筑西市 須藤市長

 日頃より筑西市の農産物をお取扱いいただき誠にありがとうございます。今日は皆で『いばらキッス』と『とちおとめ』の宣伝にやって参りました。これからがちょうど美味しくなる時期ですので、筑西市・JA北つくばの『いちご』を皆様にご愛顧いただきたくよろしくお願い申し上げます。

 

 

JA北つくば 吉川組合長

JA北つくば 吉川組合長

 昨年はJA北つくばの農産物販売に多大なるご支援をいただき、改めて御礼申し上げます。今日は『いちご』のトップセールスに参りました。今が旬で大変美味しく仕上がっています。産地は48名の会員で、目標金額は5億円です。試食をご賞味いただきまして、今後の販売にご尽力いただければと思います。


 

会場風景

 

各種パッケージが並べられ、大変にぎやかな展示となりました。各種パッケージが並べられ、大変にぎやかな展示となりました。

『いばらキッス』と『とちおとめ』の試食が提供されました。   『いばらキッス』は濃厚な味と果汁の豊富さが特徴です。

『いばらキッス』と『とちおとめ』の試食が提供されました。『いばらキッス』は濃厚な味と果汁の豊富さが特徴です。
試食を勧めてまわる産地関係者の皆様。   会場には大勢の買参人が集まりました。
試食を勧めてまわる産地関係者の皆様。会場には大勢の買参人が集まりました。

 

商品情報

 

商品名 いばらキッス とちおとめ
産地 茨城県
出荷者 JA北つくば
出回り期間 11月〜5月
主な荷姿

280g レギュラーパック

300g 平パック

450g化粧箱

280g レギュラーパック

 

化粧箱   平パック

とちおとめ

 本年産の『いばらキッス』『とちおとめ』の作柄について、JA北つくばの堀江さんは「生育は順調です。2番果のピークで、その後も3番果・4番果と続けて出ますので大きな谷間はないでしょう。最終的には5月上旬のゴールデンウィーク頃まで出荷が続く見込みです。」とお話しくださいました。

  

筑西市、JA北つくばの皆様

筑西市、JA北つくばの皆様

  • 果実第2事業部 立花
    市場法により、弊社は一般のお客様へ販売することは出来ません
    ⇒詳細はこちら
ホームへ戻る
ページトップへ